公立大学法人 都留文科大学

Think Globally, Act Locally

学校教育学科

学びの特色(学校教育学科)

更新日:2021年2月4日 ページ番号:0000125

初等教育学科は2018年4月に「学校教育学科」に生まれ変わりました。

学校教育学科の画像

学校教育学科

深い子ども理解と確かな指導力に裏打ちされた豊かな学びを実現できる教師に

学びの特色

「広い学び」と「深い研究」を両立し、得意分野を持つ教員を養成します。

Point1

実践力のある小学校教師を育成

実践力のある小学校教師を育成の画像
創設から約60年。累計7000余名の教員を全国の教育現場へと送り出してきました。学習指導や生活指導で優れた指導力を有しそれを発揮できるとともに、子ども達をより深く理解し、子どもや保護者と信頼関係を築くことのできる心豊かな教師を育成しています。
※小学校教諭一種免許状の取得を卒業要件としています。

 

 

 

Point2

2年次進級時に専攻コースを選択

2年次進級時に専攻コースを選択の画像
1年次は、共通科目を中心に総合的な学びを通して興味関心を高めます。その上で、2年次進級時に、学生一人ひとりが、自身の関心に応じて12の系から専攻コースを選択。得意分野を深く学ぶとともに、3.4年次のゼミへとつなげます。

 

 

 

 

Point3

地域との連携による豊富な現場体験
(教育フィールド研究1、2、3、4)

地域との連携による豊富な現場体験の画像
実際の小学校の教室に定期的に入り、担任の補佐や学習支援を担当する「SAT」をはじめ、障害を持つ子ども達と交流できる「クロボ(クロスボーダー・プロジェクト)」、「学童保育」のスタッフなど、直接子ども達と接し、指導経験を積む機会が多くあります。

 

 

 

 

Point4

海外研修プログラムも実施

海外研修プログラムも実施の画像
教育学で世界的に有名なカナダのサイモン・フレーザー大学での教育プログラムの受講とホームステイを通し、多文化社会カナダの教育の現場と日常生活を体験します。約3週間の研修中は、現地の小学校での子ども達との交流会などもあり、視野を広げるチャンスです。