公立大学法人 都留文科大学

Think Globally, Act Locally

情報公開

教育に関する情報

更新日:2021年2月4日 ページ番号:0000306

都留文科大学の教員養成に対する理念・構想

本学の目指す教員像は、「きめ細やかな教育指導のできる人材、広い視野と確かな教養、豊かな人間性と高い授業技術を身に付けた教育のエキスパート」である。この教員像を目指して、1年次からさまざまな履修科目を設置し教員養成に取り組んでいる。特色ある取組みとして本学ではSAT(Student Assistant Teacher)と称する取り組みを展開している。SATは大学における学習と並行して、都留市およびその周辺地域における子育て活動への参加、特別なニーズのある子どもへの支援、都留市内の小・中学校における観察実習等を実施するものである。理論(大学における授業)と実践(学外での実地経験)の往還を通して、大学で学んできた内容の振り返りと省察を行い、教員となるための力を養っている。

各学科の教員養成に対する理念・構想[PDFファイル/309KB]

 

TRAIL ー都留文科大学機関リポジトリー

TRAIL<外部リンク>

TSURU REPOSITORY OF ACADEMIC INSTITUTIONAL LIBRARY

『都留文科大学学術機関リポジトリ≪TRAIL(トレイル)≫』とは都留文科大学の研究成果としての知的生産物を収集、永続的に保存し、インターネットを通してどなたでも無料で公開、アクセスできるようにする学術情報提供システムです。

TRAIL<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)