11月9日「岐阜新聞」掲載 国文学科の田口麻奈講師がシンポジウムで講演を行われました

HOMEお知らせ一覧お知らせ11月9日「岐阜新聞」掲載 国文学科の田口麻奈講師がシンポジウムで講演を行われました

11月9日「岐阜新聞」掲載

国文学科の田口麻奈講師が、岐阜県郡上市で開かれた詩人・鮎川信夫氏の没後30年記念シンポジウムで講演を行われました。田口講師は鮎川信夫氏についての研究を行っているため、今回のシンポジウムで講師を務められました。
鮎川氏は詩誌「荒地(あれち)」グループの中心的な人物で、戦後の詩壇に大きな影響を与えた人物です。

講演後には、パネルディスカッションが行われ、田口講師はパネリストとしても登壇されました。

都留文科大学