新型コロナウイルス感染症への対応について【3月19日更新】

HOMEお知らせ一覧お知らせ新型コロナウイルス感染症への対応について【3月19日更新】

新型コロナウィルス感染症への対応について

在学生の皆さんへ

連日報道されているとおり、中国で発生した新型コロナウイルス感染症は、日本国内外問わず感染が拡大しています。 未だ、本学関係者が感染したとの情報は
確認しておりませんが、感染しないよう引き続き各人が最大限の注意を払うことが必要です。状況は日々変化しますので、厚生労働省等のWebサイトなど信頼
できる情報源から最新情報を入手し、注意を払うようお願いいたします。 なお、ご自身に発熱等の症状が出た場合は、速やかに医療機関で診察を受けると共に、
万が一、感染が確認された場合には、直ちに本学にお知らせください。 今後、予定している本学主催の行事等について特別な対応や変更を行う場合には、本学
ホームページ上にて別途お知らせいたします。十分注意をしてください。

 

感染症予防に関する注意

風邪やインフルエンザが多い時期でもあります。感染予防の観点から、人混みを極力避けるようにしてください。同時に、マスクの着用、手指の消毒,手洗いうがい、
咳エチケットの励行といった、充分な体調管理をお願いいたします。特に高熱や咳など、風邪の諸症状がある場合には、外出を控えてください。また、誰でも感染者に
なり得る現状に鑑みて、渡航歴や出身地域に偏見を持つことなく、流言飛語に惑わされず、本学学生(以下、大学院生も含める)として相応しい言動をとり、適切な感染予防に努めてください。

厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸)
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

山梨県 新型コロナウイルス感染症について
https://www.pref.yamanashi.jp/koucho/info_coronavirus.html

 

渡航に関する注意【3月19日更新】

現在、新型コロナウイルスによる感染症例が複数の国・地域から報告されています。持続的な人から人への感染も出てきており、今後、更なる感染の拡大が懸念されます。
止むを得ない場合を除き、日本国外への渡航は可能な限り避けてください。
在学生の皆さんにおいては、以下に示す関係のホームページにおいて、必要な情報を適宜確認のうえ、正しい情報に基づき、適切な判断・行動を取るようにしてください。
学内サイトにおいても渡航判断に関する情報を、確認でき次第ご案内しております。
 掲載している情報は、最新のものでない場合もありますので、各自外務省や対象国在所の大使館や領事館のお知らせを随時確認するようにしてください。

外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/


海外渡航前には、万一に備え、家族や友人、大学等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は、緊急事態に備え、必ず在留届を提出してください。
また、3か月未満の旅行などの際には、海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう、外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。
 「たびレジ」         https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html
 「たびレジ(簡易登録)」 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html

 

休業期間中におけるクラブ活動を含めた学内外活動の禁止指示について【3月19日更新】

令和2(2020)年3月3日現在、日本国内において、新型コロナウィルスの感染が拡大の一途をたどっております。学生の皆さんも、春季休業期間中ということもあり、
学内外における様々な活動の実施及び計画をしていると思われます。しかし、4月からの新学期の円滑な教育研究環境を整えることが、本学の最も大切な使命と考えております。
また、関係者の皆様の健康への配慮、感染の拡大の不安を少しでも取り除くことが何よりも重要であると考えています。

以上の理由により、本学といたしましては令和2(2020)年3月31日まで、本学学生の団体活動について、参加者等の健康面、安全面を考慮し、感染リスクを回避するため、
既に学内外活動の承認を得たものも含めて原則的に禁止といたします。
なお、4月1日以降についても状況によっては、禁止指示(自粛要請含む)を延長いたします。

(主な活動例)

  • 一定規模の参加者が予定される活動(参加者10人程度を目安とする。ただし、クラブ・サークル活動については人数を問わず禁止。)
  • これまでの事例から感染リスクが高いとされる高齢の方の参加が多く見込まれるイベント等
  • 懇親会(コンパ)等、参加者同士の濃厚接触の可能性の高い実施内容を伴う活動・イベント等
  • 国内外におけるサークル活動(合宿、遠征などを含む)

※判断が難しい場合は学生担当にご相談ください。
※原則禁止を本学から指示しているので、上記4点の学内外活動に対して学生教育研究傷害保険並びに学研災付帯賠償責任保険が適用されない可能性が高くなります。
※学生教育研究災害傷害保険は、新型コロナウィルス感染症等の感染症罹患に伴う治療費に対しては適用されません。

カテゴリー

都留文科大学