国文学科主催 多和田葉子特任教授講演会のお知らせ

HOMEお知らせ一覧お知らせ国文学科主催 多和田葉子特任教授講演会のお知らせ

多和田葉子 特任教授講演会 「文学における文字と声」

2016年11月7日(月) 16:30より
都留文科大学音楽棟 Mホール
(HPよりお申し込みください)

お問い合わせ 都留文科大学国文学科事務室 0554-43-4341 内線530

講師紹介 ベルリン在住。ドイツ語と日本語で並行して創作するバイリンガル作家。1993年『犬婿入り』で芥川賞受賞。今日最も注目されている「世界文学」の担い手。「翻訳」「言語間の詩的な狭間」をテーマとして、朗読などパフォーマンスでも活躍している。「ゴットハルト鉄道」(1996年)は、山岳電車として富士急行と提携するマッターホルン・ゴッタルト鉄道に触れた作品である。

都留文科大学