平成28年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会山梨県ラウンドで都留文科大学女子バレーボール部が優勝

HOMEお知らせ一覧お知らせ平成28年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会山梨県ラウンドで都留文科大学女子バレーボール部が優勝

7月3日(日)、山梨県南巨摩郡の富士川町民体育館で平成28年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会山梨県ラウンドが行われ、都留文科大学女子バレーボール部が優勝しました。

天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会は、4~7月の都道府県ラウンド・9~10月のブロックラウンドを勝ち上がった男女各16チームが12月に行われるファイナルラウンドに出場し、優勝を争います。全国の約1,000チーム超がカテゴリーの垣根を越えて参加する唯一のオープン大会です。

都留文科大学女子バレーボール部は、10月22日(土)、23日(日)に神奈川県小田原市の小田原アリーナで行われる関東ブロックラウンドに出場いたします。

当日の様子
当日の様子

都留文科大学