都留文科大学新型コロナウイルス感染症に伴う緊急援助奨学金について

HOMEお知らせ一覧お知らせ都留文科大学新型コロナウイルス感染症に伴う緊急援助奨学金について

都留文科大学新型コロナウイルス感染症に伴う緊急援助奨学金について

 

○概要

都留文科大学は、国の学生支援緊急給付金給付事業の補完措置として、本学学生のうちアルバイト収入に対する依存度が高く、かつ、アルバイト収入の額が大きい者で、新型コロナウイルスの感染防止対策の影響により、アルバイト機会及びアルバイト収入が激減した者に、支援金を給付します。

                    

○対象学生

「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』の推薦を受けていない者であって、次の要件をすべて満たす、生活困難と認められる者

 

(1) 学費又は生活費の全部、若しくは一部を自身で負担している者

(2) 新型コロナウイルス感染症の拡大によりアルバイト収入が影響前と比較し概ね50%以下となった者

(3) 国の高等教育修学支援制度又は学びの継続のための学生支援緊急給付金を受給していない者、若しくは受給する見込みのない者

(4) 月額10万円以上の奨学金を受けていない者

 

○奨学金の額

該当学生1人あたり3万円

 

○提出書類

 様式1号 申請書.pdf (PDF 538KB)(郵送可)

  アルバイト収入が50%減額されていることが分かる書類

(連続した2か月分の給与明細、振込額が分かる通帳など)

 

○提出方法

直接窓口に提出

必要書類を用意して、学生担当窓口に提出してください。(平日8:45~18:00)

 

郵送での提出

郵送記録が残るレターパックもしくはレターパックライトにて、学生課学生担当に郵送をお願いいたします。

 

○提出期限:2020年7月17日(金)必着

 

★『学生支援緊急給付金』を既に受け取っている学生は対象外です。

★『学生支援緊急給付金』「推薦保留者」および、「第2次推薦申請者」については、推薦された場合は、そちらが優先されます。

 

都留文科大学