5月7日以降の授業実施について

HOMEお知らせ一覧お知らせ5月7日以降の授業実施について

学生のみなさんへ

5月7日以降の授業実施について

 

(1)5月7日以降の授業について

5月6日(水)までは遠隔授業のみ実施する期間としていましたが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、5月7日(木)以降5月末日までは、引き続き遠隔授業のみを行うこととします。6月以降の前期授業については、社会情勢や感染状況をみて、後日あらためてお知らせします。なお、緊急事態宣言が出されている間は、長距離の移動および不要不急の外出を控え、感染拡大防止に努めながら、いま居住している場所に留まって健康観察を継続してください。

 

(2)遠隔授業の実施にあたって

本学で遠隔授業を本格的に実施するのは、今年度が初めてです。学生のみなさんは、戸惑いや不便を感じることがあるかもしれません。教員にとっても挑戦ですが、授業の質を高めるよう、工夫を重ねています。授業を充実させていくには、学生のみなさんの理解と協力が不可欠です。協同してこの難しい局面を克服していきましょう。

 

令和2年4月28日

都留文科大学 副学長(学生・教育担当) 杉本光司

 

都留文科大学