3月31日付 北海道新聞朝刊に地域社会学科の高橋洋教授のコメントが掲載されました

HOMEお知らせ一覧お知らせ3月31日付 北海道新聞朝刊に地域社会学科の高橋洋教授のコメントが掲載されました

3月31日付 北海道新聞に4月1日より発送電分離がスタートし、再生可能エネルギーなどの分散型電源が普及されるかどうかの記事内で

高橋先生は、「送電線利用の透明性を高め、解放できる容量は積極的に開けていく事が、独立後の送配電会社に求められる」とコメントしています。

都留文科大学