8/27(火)付 静岡新聞に社会学科の学生達(豊博ゼミ)の「三島梅花藻の里」での活動の様子が掲載されました

HOMEお知らせ一覧お知らせ8/27(火)付 静岡新聞に社会学科の学生達(豊博ゼミ)の「三島梅花藻の里」での活動の様子が掲載されました

三島市の「三島梅花藻の里」で、本学学生が草刈りやバイカモの移植に取り組みました。渡辺豊博特任教授のゼミ(地域環境計画ゼミ)に所属する社会学科3年の11名が、静岡県の絶滅危惧種に指定されている三島バイカモを源兵衛川に移し替えるなどの作業を行いました。また、渡辺先生が理事を務めるNPO法人グランドワーク三島が「梅花藻の里」においてバイカモの管理をしています。

※バイカモ・・・冷涼な清流に生育し、梅の花に似た白い花を水中で咲かせる。

都留文科大学