都留文科大学でTBSドラマ「初めて恋をした日に読む話」の撮影が行われました

HOMEお知らせ一覧お知らせ都留文科大学でTBSドラマ「初めて恋をした日に読む話」の撮影が行われました

都留文科大学が3月19日(火)よる10時に放送されたTBSドラマ「初めて恋をした日に読む話」の最終話の撮影に協力し、1号館前の広場や2号館(階段教室)が使用されました。

当日は春見順子役の深田恭子さん、由利匡平役の横浜流星さん、約100名のエキストラの方がラストシーンの撮影に挑みました。
※一部のシーンには本学の学生もエキストラとして参加しました。

 

HP用.png

都留文科大学