10月29日(月)付 東京読売新聞の朝刊に地域社会学科の高橋教授のコメントが記載されました

HOMEお知らせ一覧お知らせ10月29日(月)付 東京読売新聞の朝刊に地域社会学科の高橋教授のコメントが記載されました

10月29日(月)付の東京読売新聞の朝刊に地域社会学科の高橋洋教授のコメントが記載されました。

記事では北海道地震でほぼ道内のほぼ全域が停電した「ブラックアウト」に関して、

電力広域的運営推進機関の検証委員会が発表した再発防止策を示した中間報告に

専門家が苫東厚真火力発電所への一極集中の是正などの対応を求めている声があることについて高橋教授は

「早期に検証委を設け、情報公開を進めた点を評価する一方、苫東厚真火力発電所への依存を危険視する声は以前からあった」としています。

 

都留文科大学