比較文化学科の伊香教授が制作協力したドキュメンタリー番組が再放送されます

HOMEお知らせ一覧お知らせ比較文化学科の伊香教授が制作協力したドキュメンタリー番組が再放送されます

比較文化学科の伊香俊哉教授が制作協力したドキュメンタリー番組

「データで読み解く戦争の時代 第2回 隠されたトラウマ~精神障害兵士8000人の記録~」が再放送されます。

 

詳細

放送日時:10月27日(土) 23時~ 《 Eテレ 》
再放送:11月1日(木) 0時~ 《 Eテレ 》

内容

日中戦争から太平洋戦争の時代、精神障害の兵士が送られた国府台陸軍病院。密かに保管された8002人の「病床日誌(カルテ)」

が研究者によって分析され、日本兵の戦争のトラウマの全体像が明らかになってきた。戦場の衝撃に加え、私的制裁や住民への加害の罪悪感が

発病要因に繋がっていたことがわかった。番組では発症の多い中国河北省・山西省で治安戦の実態を取材。戦後も社会復帰を阻まれた兵士の姿をカルテを

もとに追跡する。

都留文科大学