朝日新聞に渡辺豊博特任教授のコメントが掲載されました

HOMEお知らせ一覧お知らせ朝日新聞に渡辺豊博特任教授のコメントが掲載されました

6月19日(火)の朝日新聞に渡辺豊博特任教授のコメントが掲載されました。

 

記事では、山梨県が世界遺産である富士山の入山料キャッシュレス徴収の実験を始めたことを取り上げており、

渡辺特任教授は記事の中で「入山料徴収について、徴収金額の約8割は施設運営などに使用されており、肝心の環境改善には

あまり回っていない。徴収する行政側には効率的な対策や具体的な説明が求められている。」とコメントされています。

都留文科大学