社会学科 高田研教授の講演の様子が新聞に掲載されました

HOMEお知らせ一覧お知らせ社会学科 高田研教授の講演の様子が新聞に掲載されました

社会学科 高田研教授が、2月3日(土)に長野県岡谷市にて「『まちのおもしろ探検隊』から~アクティブラーニングによる環境教育のあり方」

と題し講演を行った様子が岡谷市民新聞、長野日報に掲載されました。

「まちのおもしろ探検隊」は、まちの様々な場所で子供たちが宿泊し、視点を変えることで見えてくる新しい感覚の体験プログラムです。

高田教授は「まちの探検により地域資源の発掘や問題解決の糸口が見つかる」とし、市民ら約100人が聴講し環境教育に関心を高めました。

 

環境コミニュティ創造専攻ブログでも講演の様子や新聞記事がご覧いただけます。

環境コミュニティ創造専攻ブログ

都留文科大学