週刊読書人「書評 キャンパス 大学生がススメる本」に比較文化学科3年生の記事が掲載されました

HOMEお知らせ一覧お知らせ週刊読書人「書評 キャンパス 大学生がススメる本」に比較文化学科3年生の記事が掲載されました

10月27日(金)の週刊読書人「書評 キャンパス大学生がススメる本」に、比較文化学科3年の荒木香那子さんが、窪 美登著「アカガミ」をお勧めする記事が掲載されました。

近未来の日本の「性」、結婚・出産制度と考えさせられる内容で、今の自分とも重ねながら、自身の将来についても考えを述べています。

都留文科大学