都留文科大学合唱団、全日本合唱コンクール全国大会に出場いたします!

HOMEお知らせ一覧お知らせ都留文科大学合唱団、全日本合唱コンクール全国大会に出場いたします!

都留文科大学合唱団、全日本合唱コンクール全国大会に出場いたします!

 

10月15日(日)新潟県民会館で行われた「第72回関東合唱コンクール大学ユースの部」に於いて、都留文科大学合唱団は金賞第1位をいただき、10年連続となる全国大会への出場が決定しました。

「第70回全日本合唱コンクール全国大会大学ユースの部」は、11月25日(土)に東京芸術劇場(池袋)で行われますが、連続9年金賞受賞を目指し精進してまいります。

 

今回自由曲で演奏する「ぼくの村は戦場だった」(テキスト原文:山本美香、構成・作曲:信長貴富)は、都留文科大学英文学科ご卒業、2012年8月 20日にシリアのアレッポで銃弾に撃たれた山本美香さんの思いを綴った作品です。奇しくも山梨県大会での初演が美香さんのご命日、8月20日であったこと も、後輩である都留文科大学の現役生が、この作品にあるメッセージを歌い伝えることの必然性を感じます。全国大会では多くの皆様とともに深い思いを共有 し、平和・平穏への祈りを捧げたいと強く思います。

 

これからも都留文科大学合唱団を、よろしくお願いいたします。

IMG_5937.jpg

都留文科大学