専任教員の公募【語学教育センター・英語教育(日本語教育も含む)】についてのお知らせ ※募集は終了いたしました

HOMEお知らせ一覧公募情報専任教員の公募【語学教育センター・英語教育(日本語教育も含む)】についてのお知らせ ※募集は終了いたしました

都文大総発第60号
平成29年10月5日

各大学長
各大学・学部長             殿
各大学院研究科長
各関係機関の長

都留文科大学長  福田 誠治
(公印省略)

教員の公募について(依頼)

 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、このたび本学では、下記の要領により語学教育センターの専任教員を募集することになりました。つきましては、ご多用中誠に恐縮ですが、関係方面への周知方よろしくお願い申し上げます。

1.採用職名及び人員 教授、准教授または講師  1名
2.  所属 語学教育センター
3.専門分野 英語教育(日本語教育も含む)
4.担当予定科目 「英語コミュニケーション」など、全学共通英語科目、日本語(初級)。なお、他の学科専門科目、全学共通科目等を担当していただくこともあります。
5.応募資格
  1. 欧米等の大学院でTESOLなど英語教育の大学院修士課程(博士前期課程)修了、もしくはそれと同等以上の研究歴を有すると認められる方。
  2. 日本の大学において3年以上の英語教育の経験がある方が望ましい。
  3. 日本語教師の資格を持ち、海外や日本の大学等で初級日本語を英語で教えた経験のある方。
  4. 本学の語学教育改革を理解し、語学教育センターの運営ができる方。特に、社会問題等をテーマにしてプレゼンテーション、討論等の方法で英語コミュニケーション科目を大学で教えた経験のある方。
  5. 小学校英語に関連するテーマで、英語教育を担当できる方が望ましい。
  6. 英語コミュニケーションを担当するにあたって、教育職員免許課程認定申請に対応できる十分な業績を有する方。日本の高校等で英語を教えた経験のある方が望ましい。
  7. 入試監督や、語学教育関連の委員会の業務をこなせる日本語運用能力を有している方。
  8. 通勤可能な方。
6.提出書類
  1. 履歴書1通(自署、写真を貼付してください。)
  2. 業績目録1通(各業績の掲載頁(○~○頁)と概要〈日本語200字程度、または英語50語程度〉を明記してください。)                                  ※ 履歴書および業績目録の様式は、必ず都留文科大学ホームページ(https://www.tsuru.ac.jp/)からダウンロードして使用すること
  3. 上記の業績目録の中の主要業績3編(抜き刷り等、コピー可)
  4. 着任後の教育及び研究についての抱負(日本語2,000字程度または英語500語程度1通)
  5. 応募者に関する問い合わせのできる方2名の氏名と連絡先
  6. この他に審査の過程で書類を追加していただくことがあります。
7.応募締切日 平成29年11月6日(月)必着
8.採用予定日 平成30年4月1日
9.応募書類提出先 〒402-8555  山梨県都留市田原三丁目8番1号
都留文科大学 総務課庶務人事担当
(封筒に「語学教育センター教員応募書類(英語・日本語)在中」と朱書きの上、書留郵便で送付してください。)
10.公募に関する問い合わせ先

都留文科大学 総務課庶務人事担当
電話 0554(43)4341 内線210

E-mail: syomu@tsuru.ac.jp

11.その他
  1. 定年は65歳です。
  2. 面接を行う場合があります。(ただし、その際の旅費は、応募者の自己負担になります。)
  3. 採用予定者には、健康診断書の提出を求めます。
  4. 応募書類の返却を希望される方は、返信用封筒に宛先の住所・氏名を明記し、返信用切手もしくは着払い用宅配便用紙を貼付して、公募書類に同封してください。
  5. 応募書類に含まれる個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用しません。

履歴書、業績目録様式については、こちらからダウンロードできます。

都留文科大学