平成30(2018)年度入試における出題ミスについて

HOMEお知らせ一覧入試情報平成30(2018)年度入試における出題ミスについて

平成30年度入試における出題ミスについて

平成30年3月8日(木)に実施しました、一般入試(中期日程)の英文学科個別学力試験の

問題において出題ミスが判明いたしました。

受験者の皆様をはじめ関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを心からお詫び申し上げます。

今後、このようなことが起こらないよう、チェック体制を強化して再発防止に努めてまいります。

なお、今回の出題のミスによる合否判定への影響はありませんでした。

 

◇経緯

  外部業者からの指摘を受け、本学英文学科内で確認したところ出題ミスが判明しました。

 

◇出題ミスの内容

大問Ⅰ中、問3の選択肢b.について下記のとおりとなります。

    (誤) A strong wing was coming in.

    (正) A strong wind was coming in.

 

◇対応

誤りのあった問いに関しては受験生全員を正解とし(300点満点中6点)、再採点を行い、

入試選考委員会で合否判定を行った結果、追加合格等の合否判定への影響はありませんでした。

都留文科大学