教育実習

都留文科大学では学生の教育現場における実践的指導力の育成・向上を目指して、SAT事業やインターンシップなど様々な機会を学生に提供しています。その一つである教育実習では実際の教育現場から教育者精神と実践的な教育活動を学び、教育者としての素地の確立を目標とします。
なお、都留文科大学では複数の教育職員免許状取得のために2種類の実習実施が可能となっています。

※ SAT事業:補助教員として、市内の小中学校で児童生徒の学習指導を行う事業。

専攻実習

都留文科大学では学科ごとに教員養成プログラムを展開しており、所属学科にかかわる教科の教育職員免許状を取得するための実習を専攻実習としています。
専攻実習は3年次の後期に行いますが、高等学校での教育実習実施を希望する場合は4年次に行います。

選択実習

所属学科以外の学科にかかわる教科の教育職員免許状を取得するための教育実習を選択実習としています。
選択実習は4年次に行いますが、専攻実習が実施済みであることが実施の条件となります。

取得可能な教育職員免許状について

教育職員免許状取得に必要な教育実習種別と、各学科で実施可能な教育実習種は下表のとおりとなります。

取得可能な教育職員免許状
学科 教育実習種別 免許状の種類
初等教育学科 専攻実習 小学校実習(4週間) 小学校一種免許状
選択実習 中学校実習(2週間) 中学校一種(二種)免許状 ※1
(国語・英語・社会)
国文学科 専攻実習 中学校または高等学校実習(4週間) 中学校一種免許状(国語)
高等学校一種免許状(国語) ※2
選択実習 小学校実習(2週間) 小学校一種(二種)免許状 ※3
英文学科 専攻実習 中学校または高等学校実習(4週間) 中学校一種免許状(英語)
高等学校一種免許状(英語) ※2
選択実習 小学校実習(2週間) 小学校一種(二種)免許状 ※3
社会学科 専攻実習 中学校または高等学校実習(4週間) 中学校一種免許状(社会)
高等学校一種免許状 ※2
(地理歴史・公民)
選択実習 小学校実習(2週間) 小学校一種(二種)免許状 ※3

※1初等教育学科の学生が各教科の中学校一種(二種)免許状の取得を希望する場合、小学校一種免許状の取得見込みがあることが必要となります。

※2国文・英文・社会学科の学生で各教科の高等学校一種免許状のみ取得を希望し、高等学校で教育実習を行う場合、2週間の実習で免許状取可能となります。

※3国文・英文・社会学科の学生が小学校一種(二種)免許状の取得を希望する場合、専攻実習を中学校で実施していること、および所属学科にかかわる教科の中学校一種免許状の取得見込みがあることが必要となります。

カテゴリー

都留文科大学