桂川祭

桂川祭

創るひと、参加するひと、それぞれの思いがあふれる。

毎年11月3日の文化の日の前後にあわせ、大学祭『桂川祭(かつらがわさい)』が行われます。
桂川祭実行委員会により企画・運営され、ステージ企画・スポーツ企画・学生団体の出店などの様々な催しが企画されます。
桂川祭を企画する。サークルなどで出店する。それらに参加する。それぞれが学生生活で学んだことを表現し、交流し深め合います。

ステージ企画

桂川祭1

例年本部棟前に設置されるステージでは、音楽発表・コンテスト・芸能人を招いてのパフォーマンスなど様々なイベントが企画され、桂川祭を盛り上げます。
恒例となっている『看板娘・看板男コンテスト』やバンドによる演奏など、学園祭を最初から最後まで盛り上げる中心です。


参加団体による出店

桂川祭2

部活動やサークル、県人会や親しい友達同士で出店し食事を提供したり、普段の活動の成果発表などをします。
歴代の名物になっているものまであり楽しみ方もさまざまです。


スポーツ祭典

桂川祭3サッカー、バスケットボール、バレーボールなどスポーツの大会も企画されます。
普段から部活動などで汗を流している人も、そうでない人も、この日は一緒に汗をながします。


その他 さまざまな催しものが...

ここに紹介したほかにも『学長と鍋ろう』『移動動物園』など、毎年桂川祭実行委員会により様々なイベントが企画されます。
催し物の企画や参加をとおして、普段の授業で学べるものとはまた違うものを体験し、大学でこそ得られる将来忘れることのない経験になるでしょう。


桂川祭5

カテゴリー

都留文科大学