キャンパス案内

HOMEキャンパスライフキャンパス案内

本学のキャンパスをご紹介します!
キャンパスは山に抱かれた斜面に展開します。本学はこの立地そのものを地域交流研究の対象とし、人間と自然が出会う場の提案を行っています。それがフィールドミュージアム、フィールドキャンパス構想です。

キャンパス案内.jpg

枠なしの表

_46A6966.jpg _46A6957.jpg _DSC8812.jpg

美術研究棟
本部棟などのある敷地から道路を挟んで、大学の東に位置する2階建ての白い建物が美術研究棟です。実習室では、絵画、版画、彫刻、工芸などの制作ができます。

自然科学棟
地学、物理学、化学、生物学など理系の研究室があります。屋上にある天体観測用の円形ドームが特徴の建物で、出入口には小さな植物園があります。

地域交流研究センター、COC推進機構
地域と大学の交流のための拠点。地域に根ざした、特色ある交流と活動を進めています。

_46A6964.jpg _46A6965.jpg _46A6499.jpg

4号館
1階のキャリア支援センターは常駐するアドバイザーが学生の進路の相談にのってくれ、保健センターにもカウンセラーが常駐しています。また、地域と大学の交流のための拠点である地域交流研究センター・COC推進機構もこちらにあります。2階は留学生が集まる国際交流センターや情報教育教室、情報センター、プリンター室があります。

2号館
6階に社会学科の事務室、教員研究室があります。1階には大学特有の階段教室があり、講義や学科の公開講座が開かれます。

情報教育教室
1号館1階と2号館4階にある情報教育教室では、パソコンを利用した情報教育が行われています。講義のないときは開放されているので、パソコンを自由に利用できます。

_46A6655.jpg _46A6547.jpg _46A6524.jpg

生協
文具から書籍、日用雑貨、電化製品も扱っている生協は、コミュニケーションホールの裏にある小さなお店です。各種試験・検定の申込、DPEや、ゆうパックのサービスもあります。

コミュニケーションホール
1階は20時まで営業しているカフェテリア、2階は学生の自主的活動の発表の場である多目的のアートシアターがあります。

都留文科大学体育館
グラウンドの上に2つ並ぶ体育館のうち左側の建物が通称「文体」と呼ばれる都留文科大学体育館です。右は市民総合体育館で、どちらも授業や課外活動で使用されています。

_MG_0365.jpg _MG_0100.jpg _46A6685.jpg

第一クラブ棟
都留文科大学はクラブ・サークル活動もさかんに行われています。第一クラブ棟は2013年に新しく生まれ変わりました。

学生食堂
リーズナブルな値段で食べられる学食は日替わり・週替りランチ、麺類、どんぶりなど多彩なメニューがあります。また講義の合間などの憩いの場としても利用されています。

音楽研究棟
キャンパスの西側に位置し、3階のピアノ練習室は学生なら誰でも利用することができます。1階にはホールもあり、一流演奏家を招いたコンサートも行われます。

_46A6944.jpg _DSC5011.jpg _DSC4958.jpg

本部棟
1階は学生食堂、2階は大学事務局、3階は学長室や会議室、4・5階は教員の研究室があり、大学の中心的機能を担っています。また、4階には平成26年度より、教職支援センターが設置されました。事務局では、アルバイトの求人情報も掲載されています。

本部棟前広場
赤いレンガの広場なので「赤広」と呼ばれています。バンド演奏やダンスパフォーマンスが行われたり、桂川祭ではステージが設置されたりと、大学で行われるイベントの中心的な場所です。

3号館
比較文化学科の事務室や教員研究室があり、特に外国語の授業が多く開講されています。自主学習にも使えるラウンジ、マルチメディアLL教室があります。

_MG_0318.jpg _46A6610.jpg _MG_0375.jpg

1号館
エントランス部分が吹き抜けになっている1号館は、1966年、現在の場所にキャンパスが移った時に建てられたもので、多くの講座が行われ、学生が一番多く集まる場所です。

附属図書館
大学創立50周年記念事業として、平成18年完成。地上4階建て、蔵書収容能力約46万冊の都留文科大学自慢の図書館。

国際交流会館
大学創立60周年記念事業として、平成28年3月完成。地上4階建て、日本人学生と留学生が共に暮らすユニット型タイプの学生寮です。1階には多目的ホールや囲炉裏スペースも設置されており、入居者のみでなく大人数でのイベントなども可能です。

 

学内の巣箱にムササビが住んでいます!

キャンパス周辺の森に住んでいて、年間を通して観察が楽しめます。日没後30分ほどすると活動を開始します。
右のムササビライブカメラボタンをクリックすると、巣箱をリアルタイムで見ることができます。

ムササビライブカメラ

 

 

カテゴリー

都留文科大学