新型コロナウイルス対応について(本学の対応まとめ)

HOME重要なお知らせ新型コロナウイルス対応について(本学の対応まとめ)

『【都留文科大学】新型コロナウイルス感染症拡大防止のための活動指針』を策定しました。

現在の活動レベルは2「制限(中)」(令和2年7月28日更新)

【都留文科大学】新型コロナウイルス感染症拡大防止のための活動指針の策定について (PDF 154KB)
【都留文科大学】新型コロナウイルス感染症拡大防止のための活動指針 (PDF 83.3KB)

 

新型コロナウイルスに関係する情報をまとめたサイトを開設しました。

学内施設の段階的な使用制限緩和について(6月17日以降の一部対面授業開始に伴う)

令和2年5月25日の緊急事態宣言全面解除を受け、本学においても感染予防及び様々な状況下にある学生に最大限配慮したうえで、すでに開始している遠隔授業に加え、段階的な学校教育活動再開のため6月17日から一部対面授業を開始することを決定いたしました。これに伴い、現在の学内施設使用制限の見直しを図り、次のとおり本学学生及び大学関係者の使用に限定し、段階的に緩和することといたしました。なお、当面の間は全施設を対象とせず、感染リスク対策等についての評価や、学生・教職員からの要望等を踏まえ、使用制限緩和拡大に向け検討していきます。

  

6月16日(火)まで使用制限が緩和されていた施設一覧
1号館     1106教室・1107教室
2号館     2402教室
3号館    3303教室・3305教室
附属機関 附属図書館
音楽研究棟
学生食堂・コミュニケーションホール

 

6月17日(水)から使用制限が緩和される施設一覧
1号館     各教室 一部実施される対面授業に使用

1号館・2号館・3号館   

1107教室、2402教室、3303教室、3305教室 遠隔授業の受講設備(PC、Wi-Fi)等がない学生用
3号館    各教室 6月17日以降の対面授業について(3号館).pdf (PDF 104KB) 対面授業の受講学生が同日実施される遠隔授業の受講時に使用
5号館 2階の各教室 5201教室、5202教室、5203教室、5204教室、5205教室 学生の居場所として使用、学部・学科問わず使用できますが、使用方法には制限があります。
附属機関 附属図書館 資料の閲覧等が必要となる学生の学習場所として使用
音楽研究棟 音楽に係る個人練習用
学生食堂・コミュニケーションホール 学生の健康面、栄養面支援対策も兼ねて飲食のみに限定し使用
学食は、持参したお弁当などの食事場所として利用できます。(他の施設では原則食事不可)
大学窓口 本部棟2階 事務局各担当 再開(電話・メール対応併用)

※上記すべての使用制限緩和施設について、使用方法に制限があります。(リンク先参照)
 その他「都留文科大学新型コロナウイルス感染症等対策本部」において、現状状況下においても学校教育活動の実施上必要不可欠であると判断する施設については、使用許可をする場合があります。

対面授業実施にあたり、学生、教員の皆さんは、感染防止拡大に努めて下さい。必ず、次のページを確認して下さい。
 
学生の皆様    教員の皆様

 

1.大学対応.

1.学内の対応について(5月20日付)

  学生のみなさん、教職員のみなさんの健康と安全を守りつつ、学修の機会を確保するため、6月以降の前期授業は次のように実施します。

・原則として遠隔授業を継続します。
・実技、実習、実験を伴うなど、対面授業が必須である一部の科目については、6月17日(水)以降、対面の授業を実施します。(感染拡大防止対策を徹底します)
 学内サイトに掲示してあります。

なお、社会情勢によっては、上記の予定を変更することがあります。
学生のみなさん、教職員のみなさんは、今後も、感染拡大防止に努めるとともに、検温等の健康観察と行動の記録を継続してください。

 

過去の対応内容
  
学内の対応について(5月20日付).pdf (PDF 76.3KB)
  5月7日以降の授業実施について【4月28日付】 (PDF 111KB)
  学内の対応について【4月20日付】.pdf (PDF 92.1KB)
  基本方針説明(通勤通学・前期授業の運用等)【4月9日付】.pdf (PDF 110KB)

 

2.学生サポート

担当 業務内容 問い合わせ先
メールアドレス 0554-43-4341(代表)
保健センター 学生生活で困ったことに対応する総合相談窓口(コロナウイルス感染症、身体、こころのケアなど) st-kenko(ここに@が入ります)tsuru.ac.jp (内線)600
学生担当 学生生活全般(学生証、通学証明書、授業料、奨学金、休学・復学、住所変更など) gakusei(ここに@が入ります)tsuru.ac.jp (内線)219
教務担当 履修全般(授業、履修登録、定期試験、成績、各種証明など) kyomu(ここに@が入ります)tsuru.ac.jp  (内線)214
教職担当 教職課程全般(教員免許、教育実習、介護体験など menkyo-ks(ここに@が入ります)tsuru.ac.jp (内線)214
キャリア
支援センター
就職相談、講座予約、就職・進学情報 s-shoku(ここに@が入ります)tsuru.ac.jp (内線)679
学生サポート室 履修相談、修学相談、学業に関する相談など st-support(ここに@が入ります)tsuru.ac.jp (内線)298

 

学科事務 問い合わせ先(メールアドレス) 電話0554-43-4341(代表)
国文学科 kokubun(ここに@が入ります)tsuru.ac.jp (内線)530
英文学科 eibun(ここに@が入ります)tsuru.ac.jp (内線)516
比較文化学科 hibun(ここに@が入ります)tsuru.ac.jp (内線)650
国際教育学科 ged(ここに@が入ります)tsuru.ac.jp (内線)480
初等教育学科・学校教育学科 gakkoukyouiku(ここに@が入ります)tsuru.ac.jp (内線)220
社会学科・地域社会学科 chiikisyakai(ここに@が入ります)tsuru.ac.jp (内線)450

 

3.学生の皆さんが新型コロナウイルスに感染しないために

~ひとりひとりの行動が大切な人を守り、社会を守ります。 一緒に乗りこえよう~

長くなる自粛を求められる生活で先行きが見えず、つらい日々が続いていますね。そのためか感染防止に向けた気持ちに緩みが出ていませんか。
うつらない」「うつさない」ために、自分の行動をもう一度確認しましょう。

 

3密を避けましょう( 1.密閉:むんむん、2.密集:ぎゅうぎゅう、3.密接:がやがや )

「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話や発声をする密接場面」は 感染が起こりやすいとされています。 
これらの環境が重なるような場所へ行くことはやめましょう。

特に次の行動は要注意!!

特別警戒地域に出向いてのアルバイトや3密になりやすい夜間の接客・飲食業でのアルバイト
3密になりやすい飲み会・懇談会・コンパ・カラオケ会など
旅行や帰省など都道府県をまたいだ不要不急な移動 → 特に特定警戒都道府県への不要不急の外出はしない
 

予防対策を徹底しよう!!

若者の無症状の感染者が多く報告されています。若者の感染者が「後悔している!」「甘くみていた!」と注意喚起する声が上がっています。決して他人事ではありません。

うつさない!うつらない!ためにマスクを使おう!

    毎日の生活の中で マスクなしの行動 も注意が必要です。

       例えば…  マスクなしでバイトした
             マスクなしで15分以上の対面でのおしゃべりをした  
             マスクなしで複数の友人たちと運動や買い物をした   

* 最近、健康づくり・身体づくりのために、ランニングやウォーキングをしている学生も多いと思います。 自分自身を守るため、マスクを着用することは周りの人への配慮にもなります。
 → マスクが息苦しいようであれば、バンダナ等を活用しウエアとコーディネートするのはいかがですか?
 

ソーシャルディスタンスを保とう! → 2mの社会的距離をとりましょう
手洗いを習慣化しよう!アルコール消毒があったらBEST! → 手洗い後は清潔なタオルで水分を拭き取りましょう 
記録をつけよう! ※ 健康管理チェック表・行動記録はこちら→健康管理チェック表.pdf (PDF 25.7KB)


都留文科大学の学生としての自覚を持ち、感染症防止を意識した行動を心掛けましょう

☆ 保健センターでは電話による健康相談を行っています   0554-43-4341(代)内線600

新型コロナウイルス感染症フローチャート .jpg

4.新型コロナウイルス感染症相談窓口(コロナウイルス関連リンクなど)

帰国者・接触者相談センター(富士・東部保健所)

  ☎:0555-24-9035(24時間対応)

一般的なお問い合わせはこちら

  ●厚生労働省の電話相談窓口【午前9時~午後9時(土日、祝日も対応)】
    ☎:0120-565653        FAX:03-3595-2756

  ●山梨県の電話相談窓口【午前9時~午後9時(土日、祝日も対応)】
    ☎:055-223-8896         FAX:055-223-1499

  ●都留市役所【平日の上記時間帯以外及び土日、祝日】
    ☎:0554-43-1111                   FAX:0554-43-5049

新型コロナウイルス感染症関連リンク

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)
ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合 家庭内でご注意いただきたいこと(厚生労働省)
新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について(文部科学省)
新型コロナウイルス感染症に関する総合情報(山梨県)
新型コロナウイルス感染症への対応(都留市)

都留文科大学