校旗・校章・シンボルマーク

HOME大学紹介校旗・校章・シンボルマーク

このページの目次

本学創立60周年事業として、まず旧学章を現代のメディアに合うようフラットデザイン化し、Web 環境などでの視認性が高くなるよう制作。それに伴い、新和文ロゴと欧文ロゴもこの手法に則り制作し、さらに、これらを組み合わせたコンビネーションロゴを新設しました。

一方、これまで愛されてきた隷書体による旧和文ロゴの文字は、改めて宮澤正明先生に制作を依頼し、同窓会のロゴとして定義。卒業生や本学の発展にご貢献いただいた教職員、関係者へ感謝の気持ちを表しました。
新たにカラー設計を行い、スクールカラーのTU エメラルドとともに、教職員、学生、同窓会それぞれにサブカラーを設定。これまでのスクールカラーである紫味青色(群青色)のイメージは、サブカラーのひとつ「TUブルー」として継承することとしました。
また、推奨書体としてスマートで洗練されたユニバーサルフォントMeiryo(メイリオ) を新たに設定。新和文ロゴ、欧文マークと親和性が高く、Web や印刷はもとよりPC からのプリント環境にもおいても、汎用性の高いデザイン設計としています。

こうした新しい学章・ロゴを誰もが判りやすく正しく使用できよう、UI マニュアルとして使用方法などを定めた本ガイドを規定。本ガイドを遵守することで、新たな大学ロゴの統一した訴求が図れ、本学のブランドイメージを高めることを目的としています。

ガイドラインを遵守し、正しく運用されるようお願いします。

学章(シンボルマーク)

学章旧学章は、都留の頭文字T とユニバーシティのU を紋様化し富士山を添え、未来への躍動をデザインしたものでした。このコンセプトと意匠を継承しつつ、スリット幅等を調整して視認性を高め、水平基調にリファイン。現代の複合メディアに対応するように、フラットデザイン化したのが新しい学章です。


スクールカラー

スクールカラー/TU エメラルド

富士山の麓に位置し伏流水の清らかな水が集る都留市。そして、緑豊かな大学環境のイメージを受け、
グリーンを感じるブルーを新たにスクールカラー/TU エメラルドとして定めます。

エメラルドグリーン

 RGB カラー 0、163、173
Websafe #009999
PANTONE カラー 7467C
DIC カラー 177
CMYK カラー C100、M0 、Y40、K0

※カラープリンターを用いてのプリント出力では、機種やインク・顔料によってどうしても発色が異なります。
データ作成時に「カラー指定」の数値が守られているならば、出力されたカラーが多少ずれていても許容といたします。

カラー設計(サブカラー)

スクールカラーと共に、大学・学生・同窓会が使用するサブカラーを設定し、所属が一目で分かるように明確化しました。

カラー設計(サブカラー)

カラー設計(コンビネーション)

スクールカラーと各サブカラーは、主従が明確に判り、サブカラーが差し色となるように全体の1/5を越えない範囲でご使用ください。

カラー設計 コンビネーション

ロゴタイプ

和文ロゴタイプ

和文ロゴ横

和文ロゴ縦

英文ロゴタイプ

英文ロゴ

同窓会ロゴ

同窓会ロゴ

コンビネーションロゴ

コンビネーションロゴ

コンビネーションロゴ英字

コンビネーションロゴ同窓会

アイソレーションスペース

大学ロゴを使用する際には、その独立性を確保するため、周囲に余計な要素を配置しないよう保護エリアを設定します。
これをアイソレーション・スペースといい、このエリア内は複雑な背景や色を避け、大学ロゴが明確になるよう十分なスペースを空けてください。
以下に示したのは最小のアイソレーション・スペースです。

アイソレーション(和文ロゴ)

アイソレーション(和文ロゴ)

アイソレーション(欧文ロゴ)

アイソレーション(欧文ロゴ)

アイソレーション(例外)

アイソレーション・スペースは、基本的に複雑な背景や写真などに、シンボルカラーのロゴを入れる際の保護スペースと規定しています。
ただし、住所やURLの表記など文字要素は例外とされます。これらは保護スペース外に配置されると一体感が失われバランスが良くないためです。
その他、大型看板など限りあるスペース内で、最大の効果を現す必要のあるロゴの配置も例外とされます。詳しくは、案件ごとに担当事務局までお問い合せください

アイソレーション(例外)

 

ロゴマーク使用禁止例

大学ロゴは、本ガイドラインの使用規定に従い、改変せずに使用してください。
下記に示した様な誤った使い方は、大学のブランドイメージを著しく損ないますので望ましくありません。

ロゴマーク使用禁止例

ロゴマーク最小使用サイズ

ロゴは、縮小使用の際に文字のツブレを防ぐために最小使用サイズを設定しています。
下記の例は、通常の紙媒体に使用する時の目安です。
媒体によりロゴの再現性が異なりますので、このサイズより大きく使う場合も検証が必要です。
同窓会ロゴは筆書きによる隷書体のため再現性が難しく、最小使用サイズが他より大きく規定されています。

ロゴマーク最小使用サイズ

著作権について

著作権は公立大学法人 都留文科大学にあります。
無断で使用することは禁じられています。次の使用手続きに従ってご利用ください。

使用手続きについて

使用手続き

使用許可願ダウンロード

※詳細については、経営企画課 企画広報担当までお問い合せください。

活用例

 

お問い合わせ
公立大学法人 都留文科大学 経営企画課 企画広報担当
〒402-8555 山梨県都留市田原3丁目8番1号
電話:0554-43-4341(代表) FAX:0554-43-4347

カテゴリー

都留文科大学