国際教育学科

国際教育学科の3ポリシーをご紹介いたします。

アドミッションポリシー

国際バカロレア教育並びに21世紀型教育に興味があり、その教育者や実践者になりたい学生

国際教育学科は、国内外の小・中・高校で国際バカロレア教育を中心に21世紀型教育ができる教員の養成及び国際的に活躍できる人材の育成を目指します。授業の多くは英語やバイリンガルでおこないますので、グローバルな問題に興味を持ち、英語力や人間力をさらに向上させたい学生を求めています。

カリキュラムポリシー

英語で授業に参加できる語学力を養成し、探究型のリベラルアーツ教育を通じ、クリティカル・シンキング、コミュニケーション力、課題発見、問題解決力など現代の社会が求める能力を身につける

カリキュラムは主に、探究型の協働学習等を特色とする国際バカロレア教育の教員資格を取得する科目とグローバル・スタディーズ科目から構成されます。半年程度の海外留学や国内外でのインターンシップもあります。授業はアクティブ・ラーニングを中心として、自ら課題を発見し、調査・分析して、議論したり、プレゼンテーション等をおこない、フィールドワークやワークショップ形式の授業などを実施します。

ディプロマポリシー

グローバルな視野を持ち、アクティブ・ラーニングや探究型の教育ができ、国際的に活躍できる人及び地域創生にも貢献できる人

世界平和やより良い社会の実現のために、探究心に満ち、批判的かつ創造的に思考し、知識を実践に移すことができ、バランス感覚があり、他人に思いやりを持ち、周りの人と協力し合いながら、信念を持って課題にチャレンジし、生涯にわたって学び続ける人(Life-long Learner)を送り出します。

カテゴリー

都留文科大学