共通教育

共通教育の3ポリシーをご紹介いたします。

アドミッションポリシー

  • 大学における共通教育の学びを修得するための基礎学力と問題意識を持つ人。
  • 有効な学びのための柔軟な思考能力を持ち、自主的に学ぼうとする姿勢を見せる人。
  • 困難なことに立ち向かえる積極性を持っている人。

カリキュラムポリシー

  • 知識を活用するための論理的思考力、課題探究や情報分析力、情報リテラシー、コミュニケーション能力など、変化する社会生活に適合しうる汎用的な能力育成を図るため、全学年に渡る学びを推奨し、実践的かつ適正な授業形態を展開します。
  • 現代を生きる人間としての素養を高めるため、共通科目として教養科目、外国語科目、体育科目、情報科目を設置します。
  • 専門的な方法論や知識を体系的に学び、実社会を体験するために、情報、国際文化体験、社会体験という共通専門科目を設置します。
  • 自分の専門分野のみならず、幅広い視野で学べるよう、学際的な視点による広範な分野をバランスよく配置し、確実な学士力を養うことを奨励します。
  • 各学科との連携の中に、専任の共通教育への積極的な関わりを持たせることから、豊かな創造性、人間性、社会性を持つ人材の育成を、大学全体で取り組みます。

ディプロマポリシー

本学の理念・教育目的に基づくカリキュラムを履修し、卒業必修単位を修め、学位を授与される学生には、共通教育を通し次の能力が備わっているこことを求めます。

  • 知識の活用や論理的思考力、課題探究や問題解決力、コミュニケーション能力など、社会生活に適合しうる汎用的な能力が身についている。
  • 習得した知識や技術を通して、新たな社会で直面する多くの課題に立ち向かい、解決する力が身についている。
  • 「人間探究の大学」という本学の理念を尊重し、社会生活においても常に探究心を忘れず、真摯に歩もうとする確かな力が身についている。

カテゴリー

都留文科大学