公立大学法人会計処理移行に伴うお知らせ

HOME大学紹介情報公開財務に関する情報公立大学法人会計処理移行に伴うお知らせ

取引業者の皆様へ、平成21年度からのお取引に関するお願いです。


取引業者の皆様へ

公立大学法人都留文科大学への移行に係るお願いについて

2009年
都留文科大学総務課

【平成21年度からのお取引について】4月1日~

  1. 取引の窓口は、これまでどおり総務課財務担当でおこないます。取引代金の支払いについては、公立大学法人都留文科大学より皆様の指定口座に振込こととなり、振込名義も「公立大学法人都留文科大学」となりますので、ご留意ください。
    なお、皆様の振込指定口座については可能な限り、法人の取引金融機関に内定しております「山梨中央銀行」の本支店の口座をご指定いただけますようお願いいたします

  2. 契約はこれまで都留市長名でおこなって参りましたが、今後は「公立大学法人都留文科大学理事長」名でおこなうこととなります。従って、4月1日以降の請求書の宛名は、「公立大学法人都留文科大学理事長」あるいは「(公立大学法人)都留文科大学」にしてください

  3. 法人化後の取引に係る見積書等関係書類の金額には、法人で特に指定した場合を除き、あらかじめ単価に消費税を含んだ税込金額税込単価で記入願います。従来のように、税抜き単価に数量をかけて、最後に消費税等を足す方法では受付できかねますので、ご注意ください

  4. 請求書等には、できるだけ整理番号を付与してください

  5. 取引代金の支払いについては、法人が当該月内に受領した請求書について取りまとめ、翌月の25日(25日が金融機関の休日に当たる場合は直後の営業日)1回の支払いとさせていただきます。ただし、契約書において別途定めている場合はこの限りではありません

  6. これまで、郵送でおこなっておりました支払内容通知につきましては、電子メール、FAX、郵送の3種類でおこなうことといたしますが、電子メールでの通知を促進しております。メールアドレスの登録をしていただけますようご協力願います。また、メールアドレスを登録していただきますと、見積依頼書につきましても、電子メールで送付させていただきます。

  7. 振込指定口座等は、これまでに都留文科大学とお取引のあった業者の皆様については、都留市に登録された口座に継続して振込させていただきますが、口座を変更される場合や、新規でご登録される場合は下記の「口座振込申込書」に必要事項を記載のうえ、お申し込みくださいますようお願いいたします。

「口座振込申込書」(様式)はこちらからダウンロード(保存)してください

口座振込申込書 (PDF 21KB)

お問い合わせ先
【お問い合わせ先】
都留文科大学総務課財務担当
〒402-8555 山梨県都留市田原三丁目8番1号
電話:0554-43-4341 内線207
E-mail:zaimu(ここに@を入れてください)tsuru.ac.jp

カテゴリー

都留文科大学