環境ESDプログラム

本学では、持続可能な社会の構築のために、各種の環境分野で活躍できる人材を育成するこおを目的として、平成23年度以降に入学した学生を対象に「環境ESDプログラム」を開設します。
(ESDとは、Education for sustainable developmentの略で、持続可能な発展のための教育を指します。)

趣旨

21世紀は環境の世紀とも言われ、環境への配慮や対策なしには経済・社会の持続的な発展はありえないことが、地球規模での共通認識となりつつあります。いまや環境に関する総合的な知見と行動力を持つことは、21世紀を生きる社会人の基礎教養として必須です。今後、環境に関する客観的・科学的な知識と判断力を身に付け、環境に係わる各種の活動や対策を企画運営する力量を有する人材は、教育、社会、経済等、あらゆる分野において必要とされるでしょう。


本プログラムは、学生の興味や関心、将来の進路に応じて、以下の3つのコースから1つを選択して履修するようになっています。

コース
1.自然環境教育コース 学校や地域で自然環境教育をおこなう際に必要な基礎知識、基本的な考え方、基礎的な技術を修得します。
2.環境マネージメントコース 企業や公務等で環境対策をおこなう際に必要な基礎知識や基本的な考え方等を修得します。
3.ナチュラルライフコース 自然環境に調和的・共生的なライフスタイルを選択・実践するための基礎知識や考え方等を取得します。

カテゴリー

都留文科大学