出前講座一覧

2020年度実施 

新型コロナウイルス感染症の情勢を考慮し、主にオンラインによる遠隔講義を実施する予定です。

尚、対面型講義に関しましては、状況を鑑みて判断させていただく場合がございます。

ご迷惑をおかけいたしますがご理解の程よろしくお願い致します。

 

文学部

国文学科

  講義等題目 講師氏名 研究内容 授業形態
1 「甲」は「かぶと」に非ず 加藤浩司 国語学(古代語) 講義(遠隔または対面)
※近県まで、月・火のみ
2 富士北麓の文学 ~教材との関係から~ 小石川正文 国語教育学  講義(遠隔または対面)
3 『百人一首』をよむ―「ちはやふる」歌の解釈 佐藤明浩 和歌文学・中世文学 講義(遠隔または対面)
4 日本神話に親しむ 鈴木武晴 上代文学 講義(遠隔または対面)
※山梨県内・秋季のみ
5 万葉集の歌に親しむ
6 漢字を楽しむ 寺門日出男 中国儒教思想 講義(遠隔または対面)
7 夏目漱石と村上春樹 野中 潤 国語教育学  講義(遠隔または対面)
8 文学とは何か
9 大学の教育はどう変わるか
10 新しい学びのかたち~ICT×文学×アクティブラーニング~
11 不良少年少女の文学 古川裕佳 日本近代文学(小説) 講義(遠隔または対面)
12 女中のいる日本近代文学

 

英文学科

  講義等題目 講師氏名 研究内容 授業形態
1 カズオ・イシグロ入門 加藤 めぐみ イギリス文学・文化 講義(遠隔)
2 黒船と『ミカド』―舞台のジャポニズム 中地 幸 ジャポニズム・アメリカ 講義(対面)
3 Introduction to World Englishes コーラ・オラグボイエガ 言語文化 講義(遠隔)
4 Non-stop Speaking for Grammar Practice ハウエル・エバンズ 英語教育 講義(遠隔)
5 言語と文化 -認識の相違と効果的なコミュニケーション- 三浦幸子 英語教育 講義(遠隔または対面)
6 よりよい言語学習者・使用者になるためのヒント―コミュニケーション能力と主体的・自立的学び
7 効果的な英語の語彙習得法 萩原一郎 英語教育 講義(遠隔)
8 日本人と英語 松土 清 教育全般 講義(遠隔)

 

比較文化学科

  講義等題目 講師氏名 研究内容 授業形態
1 比較文化学科で何を学ぶのか 比較文化学科教員   講義(遠隔または対面)
2 「戦争の記憶」を比較する 伊香俊哉 現代史 講義(遠隔または対面)
3 日本・東南アジアの文化交流史:戦前東南アジアに渡った日本人 内山史子 近代史 講義(遠隔または対面)
4 植民地支配と近代教育:アメリカ植民地のフィリピン 現代史/社会史
5 日本の東南アジア占領とフィリピン:戦争の記憶 現代史/社会史
6 国際文化交流の過去・現在・未来 岸 清香 比較文化 講義(遠隔または対面)
7 ポストコロニアルとは何か:文学とアートを中心に 齊藤みどり 比較文学 講義(遠隔または対面)
8 カリブから考える多文化共生 比較文化
9 人種、ジェンダーと帝国主義 
10 人の移動と国際関係 佐藤 裕 国際社会学 講義(遠隔または対面)
11 途上国/新興国における経済成長とジェンダー不平等 途上国社会論
12 途上国の貧困と社会的企業――BOP(Base of the Pyramid)から読み解く国際協力の可能性 国際開発論
13 メディアミックスとは何か―『伊豆の踊子』から『ちはやふる』まで 志村三代子 映画史/表象文化論 講義(遠隔または対面)
映像を含む
14 韓国宗教哲学と東洋宗教哲学 邊 英治 朝鮮思想史/文化史
/朝鮮史
講義(遠隔または対面)
15 温泉とタトゥー 海外観光客の「おもてなし」を考える 山本芳美 文化人類学、装いの研究、沖縄や台湾の文化研究 講義(遠隔)
16 多文化社会・台湾を楽しく旅するための予備知識
17 靴づくりとその歴史・文化

 

国際教育学科

  講義等題目 講師氏名 研究内容 授業形態
1 いじめ・暴力の社会的コスト:予防教育としてのSEL
(social-emotional learning) 
青山 郁子 教育心理学会 学校心理学 予防教育 講義(遠隔または対面)
2 世界のいじめ研究と予防の取り組み 講義(遠隔または対面)
3 低年齢児童・幼児におけるインターネット・スマホ利用の影響 講義(遠隔または対面)
4 哲学と思考: 子どもにとって哲学的に考えるとはどういうことか? 木下 慎
教育哲学、教育思想史 
講義(遠隔または対面)
5 能力主義と近代社会: できる/できないを誰が決めるのか? 講義(遠隔または対面)
6 英語は『生きる力』を伸ばすツール!?
 〜親子で楽しむ探究学習のコツ〜
佐々木 南実 21世紀教育(国際バカロレアを中心に)
教員実践コミュニティ
講義(遠隔または対面)
7 IB教員の実践コミュニティーについて 講義(遠隔または対面)
8 国際バカロレアって何? 原 和久 国際教育 講義(遠隔または対面)
9 都留文科大学国際教育学科の挑戦 講義(遠隔または対面)
10 『ゴジラ』と『新ゴジラ』から 日本のポップカルチャーを考えてみよう!
 (Understanding Visual Pop Culture : From Godzilla to Shin Gojira)
ノルドストロム・ヨハン    日本映画史 講義(遠隔または対面)
11 経験から学びを紡ぐ:その鍵としてのリフレクション 山辺 恵理子 教育の倫理、
教師教育学
講義(遠隔または対面)         
12 教育哲学入門:なんのために学ぶのか?
13 教職倫理入門:道徳教育を担う教師の道徳性を考える

 

教養学部

学校教育学科

  講義等題目 講師氏名 研究内容 授業形態
1 数学にテクノロジーを!統計データに基づく近未来予測 新井仁 数学教育 講義・演習(遠隔)
※月(午後)・金のみ
2 テストの科学 市原学 心理学 講義(遠隔)
※火・水・木のみ
3 地球を巡る水のはなし 内山美恵子 水文地質学 講義(遠隔)
※一般・高校生
4 公開しちゃっていいんですか?-公開鍵暗号ー 岡野恵司  数学理論を用いた
情報技術
講義・実習
5 小学校国語の言語活動を体験する! 春日由香 国語 講義((遠隔)
※ZOOM利用
6 第2言語習得研究から見る小学校英語教育の役割 上原明子 第2言語習得、
早期英語教育
講義(遠隔)
7 フランスの教育事情ー伝統と革新の狭間からー   瓦林亜希子 フランスの教育方法
と課程の歴史
講義(遠隔)
8 書体からみる漢字の歴史―見て書いて考える― 草津祐介 書写・書道 講義・実技(遠隔)
9 教育って何だろう 佐藤隆 教育について 講義(遠隔)
10 声楽・合唱の実践と指導法(対象:小中高校生と教員、一般) 清水雅彦 声楽・合唱 実習(対面)
11 オーケストラスコアを読もう 十川菜穂 ピアノ演奏法 講義・実習(遠隔)
12 考える楽しさを味わう算数 滝井章 算数を考える 講義(遠隔)
13 考える力が高まる算数パズル 算数パズル体験 講義・実習(遠隔)
14 正規分布の意味を熱から理解しよう 谷合弘行 数学・確率論 講義(遠隔)
15 「健常/障害」「共生」について考えよう 堤英俊 特別支援教育、
インクルーシブ教育
講義(遠隔)
※近県
16 こころの不思議 中川佳子 心理学について学ぶ 講義(遠隔)
17 宇宙について、分かっている事&分かっていない事 平野耕一 宇宙物理学 講義(遠隔)
18 映画に見るジェンダー 廣田健 ジェンダー問題を
映画を通して学ぶ
映画鑑賞後、意見交流、講義
(遠隔)
19 マンガに見る若者の育ち 若者の育ちを
マンガを通して学ぶ
講義(遠隔)
20 二酸化炭素は悪者か?知っているようで知らない温暖化の話 別宮有紀子 植物生態学、
生態系生態学
講義(遠隔)
※一般・高校生
21 道具の変化と技術の変化(テニスを通じて) 水口潔 スポーツ運動学 講義(遠隔)
22 カウンセリング演習 武蔵由佳 心理学 講義・実習(対面)
23 造形表現 学校教育学科図工
美術教室教員
絵画・彫刻・
工芸・デザイン
制作実習および講評(対面)
※高校生のみ
24 ボードゲームの必勝法を見つけよう 山中聡恵 数学 講義・実技(遠隔)
25 プログラミングをしてみよう! 吉岡卓 簡単なアニメーション
プログラムなど
講義・実習(遠隔)

 

地域社会学科

  講義等題目 講師氏名 研究内容 授業形態
1 環境社会学への招待:「公害を学ぶ」ではなく「公害から学ぶ」へ 神長唯 環境社会学 講義(遠隔または対面)
2 地域社会の新たな「学び場」:公害資料館「四日市公害と環境未来館」の誕生
3 人口減少・少子高齢化と持続的なまちづくり 鈴木健大 自治体経営、地域活性化 講義(遠隔または対面)
4 NPOとソーシャルイノベーション
5 自治体経営入門
6 地方鉄道と交通まちづくり
7 楽しい社会科の授業作り 西尾 理 社会科教育 講義(遠隔または対面)

 

 

各センター

共通教育センター

  講義等題目 講師氏名 研究内容 授業形態
1 みらいの図書館 日向良和 情報リテラシー教育、
図書館経営
講義 (遠隔または対面)

 

地域交流研究センター

  講義等題目 講師氏名 研究内容 授業形態
1 身近な野生動物のくらし 北垣憲仁 生態学・博物館学・理科教育 講義(遠隔)
※小・中・高生
2 自然との「共生」を考える

 

キャリア支援センター

  講義等題目 講師氏名 研究内容 授業形態
1 清流の街がよみがえった・市民力と地域力を結集 -ドブ川だった源兵川の環境再生への知恵をリーダーに学ぶ- 渡辺豊博 地域環境計画(ふるさと再生の手法)
富士山学(世界遺産)
NPO・ボランティア活動
イギリス等の海外の街づくり
講義(遠隔または対面)
・パワーポイントやビデオを使用しての講義
・双方向によるコミュニケーション型の講義
2 富士山の光と影・実践的な富士山学を学ぶ -富士山の美しさ・不思議さと環境悪化の厳しい現実の二面性を学ぶ-
3 富士山の世界文化遺産登録後の現状と課題とは
4 高校生よ、君たちは何のために生きているのか?
 -進路に悩む高校生への羅針盤をアドバイス-
5 アメリカ・ニュージーランド等海外の世界遺産地区の保全対策と若者の役割
6 イギリス・ネパール・台湾・韓国のまちづくりや環境再生の現状と課題
7 公務員の社会的役割と資質とは?

 

カテゴリー

都留文科大学