保健センターからのお知らせ

HOME附属機関保健センター保健センターからのお知らせ

1.新型コロナウイルス感染症への対応につい

【学生の皆さんへ】
    ・対面授業実施の対策について
    ・基礎疾患がある又は医療的ケアを受けている方へ

【教員の皆さんへ】
    ・対面授業実施についての注意事項

※新型コロナウイルス感染症についての動画(保健センター制作)

      

         

2.学生の皆さんが新型コロナウイルスに感染しないために

~ひとりひとりの行動が大切な人を守り、社会を守ります。 一緒に乗りこえよう~

長くなる自粛を求められる生活で先行きが見えず、つらい日々が続いていますね。そのためか感染防止に向けた気持ちに緩みが出ていませんか。
うつらない」「うつさない」ために、自分の行動をもう一度確認しましょう。

 

3密を避けましょう( 1.密閉:むんむん、2.密集:ぎゅうぎゅう、3.密接:がやがや )

「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話や発声をする密接場面」は 感染が起こりやすいとされています。 
これらの環境が重なるような場所へ行くことはやめましょう。

特に次の行動は要注意!!

特別警戒地域に出向いてのアルバイトや3密になりやすい夜間の接客・飲食業でのアルバイト
3密になりやすい飲み会・懇談会・コンパ・カラオケ会など
旅行や帰省など都道府県をまたいだ不要不急な移動 → 特に特定警戒都道府県への不要不急の外出はしない
 

予防対策を徹底しよう!!

若者の無症状の感染者が多く報告されています。若者の感染者が「後悔している!」「甘くみていた!」と注意喚起する声が上がっています。決して他人事ではありません。

うつさない!うつらない!ためにマスクを使おう!

    毎日の生活の中で マスクなしの行動 も注意が必要です。

       例えば…  マスクなしでバイトした
             マスクなしで15分以上の対面でのおしゃべりをした  
             マスクなしで複数の友人たちと運動や買い物をした   

* 最近、健康づくり・身体づくりのために、ランニングやウォーキングをしている学生も多いと思います。 自分自身を守るため、マスクを着用することは周りの人への配慮にもなります。
 → マスクが息苦しいようであれば、バンダナ等を活用しウエアとコーディネートするのはいかがですか?
 

ソーシャルディスタンスを保とう! → 2mの社会的距離をとりましょう
手洗いを習慣化しよう!アルコール消毒があったらBEST! → 手洗い後は清潔なタオルで水分を拭き取りましょう 
記録をつけよう! ※ 健康管理チェック表・行動記録はこちら→健康管理チェック表.pdf (PDF 25.7KB)


都留文科大学の学生としての自覚を持ち、感染症防止を意識した行動を心掛けましょう

☆ 保健センターでは電話による健康相談を行っています   0554-43-4341(代)内線600

相談・受診・休養の目安.jpg

都留文科大学