日本語教員養成課程

HOME附属機関語学教育センター日本語教員養成課程

外国人に日本語を教える知識や技術を獲得することを目的とした課程で、全学科の学生が専攻に加えて2年次から履修することができます。日本語教員を目指す学生、小中学校で外国につながりのある子どもを教える場合に備えて準備をしておきたい学生、公務員として自治体で在住外国人と接する場合を考えている学生などを想定し、それぞれに必要な科目を選択して所定の単位を履修すれば、卒業時に本学の終了証が発行されます。特に日本語教員を目指す方は、課程の履修とともに、在学中に毎年10月に行われています「日本語教育能力検定試験」に合格することを目標としてください。検定試験受験を予定している人には、夏期休暇中に対策集中講座を開催しています。

 

日本語教員養成課程に関する情報をブログに載せています。ぜひ見てください。http://tsuruunv.tsuru.ac.jp/subject/nihongokyouiku/

 

 

都留文科大学