教職支援センター公開講座 “ハンナのかばん”が都留文にやってくる

HOMEイベント情報公開講座教職支援センター公開講座 “ハンナのかばん”が都留文にやってくる

教職支援センター公開講座

“ハンナのかばん”が都留文にやってくる

『明日』という日はもう来ないかもしれない・・・、そんなことを考えながら眠りについたことがありますか・・・。hanastop.png
ホロコーストを生き抜いた人々のこうした言葉は、「当たり前」と思い込んでいる「常識」を一度問い直してみるようにと
私たちに語りかけているように聞こえます。

全国の学校や地域で20年間にわたって1000回以上講演をし、世界中で20万人以上の子どもたちと触れ合ってきた石岡史子さん
からハンナのかばんの物語を聞き、いじめパワハラなど現代の人権侵害について考えてみませんか。

※入場無料。誰でも参加できます。

 

講師:石岡史子(いしおか ふみこ) さん

特定非営利活動法人「ホロコースト教育資料センター」理事長                 

《略歴》fumikoishioka.jpg
 1993年テンプル大学教養学部卒業
 1995年リーズ大学開発学部修士課程卒業
 1997年、NGO団体による「アンネ・フランクの会」展示教育館開設時より、事務局次長としてその活動に携わる。
 1998年、同教育館を改名・移転後、再出発した特定非営利活動法人「ホロコースト教育資料センター」の理事長に就任。
 2004年カナダのヨーク大学より名誉博士号(Ph.D in Education)を授与される。
 2015年熊本県のソロプチミスト日本財団より平成27年度社会貢献賞を授与される。
 2016年米国、ワシントン大学より特別功労賞を授与される(Distinguished Service Award)

 

日時:2019年12月4日 18:15~19:45

会場:都留文科大学1号館215教室

 
特定非営利活動法人「ホロコースト教育資料センター」  通称  Kokoro(ココロ)
HPはこちら ↓↓↓  
kokorohp.png
 
 
 

《問い合わせ先》

 都留文科大学 教職支援センター2 

 宮下 聡・山崎 隆夫・泉 宜宏

 山梨県都留市田原3-8-1

 0554-43-4341(内線613)

カテゴリー

都留文科大学