地域交流研究センター・保健センター共催 市民公開講座『発達障がいを生き抜くために』

HOMEイベント情報公開講座地域交流研究センター・保健センター共催 市民公開講座『発達障がいを生き抜くために』

地域交流研究センター・保健センター共催 市民公開講座

 

「発達障がいを生き抜くために」

〜ADHD・自閉スペクトラム症当事者が語る中学校から大学、そして社会人になって見つけた居場所〜__44__2_.JPG

 発達障がいを持つ成人の方をゲストとしてお招きし、当事者の苦しさや生きづらさを話してもらい、当事者自身が、障がいを受け入れて生き抜く難しさを、当事者やグレーゾーンの方、関係者の方に理解していただきます。都留市という町の中でも、地域や職場でどのように受け入れていくかをゲストの体験談と担当教員の助言により考えてみませんか。 ※発達障がい当事者の方やグレーゾーンで困っている方、保護者や関係者の皆様の参加をお待ちしております。


講師

中川佳子教授(学校教育学科)

ゲスト

飯田亮太(発達障害バーブラッツ副代表)
木口謙太郎(行政書士 木口法務事務所)

日時・場所等             

日  時

令和元年10月19日(土)13:30~16:00 

受付時間

13:00~

会  場

都留文科大学2号館101教室

費  用

無料(どなたでも参加できます。)

申込み方法

申込みはこちらから

お申込みは、上記申込みフォーム《申込みはこちらからをクリック》または下記のメールにてお申込みください。
メールでのお申込みの際は、お名前、居住区、連絡先をご記入ください。
e-mail:ckouryu(ここに@を入れてください)tsuru.ac.jp
「受付けました」という内容の返信メールが大学から送信されない場合は、迷惑メール設定、メールアドレスの打ち間違い等が考えられます。お手数ですが、地域交流研究センターまでご連絡ください。

 

お申込み・お問い合わせ先

◆都留文科大学 地域交流研究センター
〒402-8555 山梨県都留市田原三丁目8番1号
電話:0554-43-4341内線(243)(606)
FAX:0554-43-4347
※お電話での、お申込み・お問い合わせへの対応は、月~金(9:00~16:00)

チラシ 

発達障がいを生き抜くために.pdf (PDF 212KB)

 

 

 

 

都留文科大学