暮らしと仕事部門 熊本県の地下水保全の取組みー熊本地震の経験からー

HOMEイベント情報公開講座暮らしと仕事部門 熊本県の地下水保全の取組みー熊本地震の経験からー

平成30年6月9日(土)開催

熊本地域(熊本市及びその周辺の11市町村の区域)には、約100万人の県民が暮らしていますが、その水道水源のほぼ100%を地下水に依存しています。IMGP3957__2_.JPG
しかし、平成28年4月に発生した熊本地震の影響で、一部の地下水が枯れたり水道設備が被災するなど県民生活に大きな影響が出ました。
実際にどのような状況となり、どのような対応がなされたのか、熊本県庁の方を講師に迎え講演していただきます。
富士山の地下水を水源としている私たちにとって、貴重なお話が伺えると思いますので、ぜびご参加ください。

 

 

講師

熊本県 環境生活部環境局 環境立県推進課 主幹

    清藤 匡 氏

日時・会場等

日 時 :

平成30年6月9日(土) 13:30~15:00

会   場 : 都留文科大学 2号館2101教室
定   員 : 180名 (要申込)
受講料 : 無料

申込み方法

申込みはこちらから

※ お申込みは、上記申込みフォーム《申込みはこちらからをクリック》してください。
※ 下記の申し込み先へ電話でのお申込みの際は、お名前、住所、連絡先をお伝えください。
※ 締め切り:6月8日(金)16:30

お申込み・お問い合わせ先

◆都留文科大学 地域交流研究センター
〒402-8555 山梨県都留市田原三丁目8番1号
電話:0554-43-4341〈内線606〉
FAX:0554-43-4347
e-mail:ckouryu(ここに@を入れてください)tsuru.ac.jp
※お電話での、お申込み・お問い合わせへの対応は、月~金(9:00~16:30)
◆地域交流研究センターサテライト(まちづくり交流センター内)
〒402-0052 山梨県都留市中央三丁目8番1号
電話番号 0554-43-1321
※お電話での、お申込み・お問い合わせへの対応は、火~金(9:00~16:30)

開催案内(チラシ)

H30公開講座チラシ.pdf (PDF 2.72MB)

交通アクセス

こちらのページからご確認ください。 → 交通アクセス

都留文科大学