特別支援教育 公開研修会「特別支援教育の子ども理解と授業づくり」

HOMEイベント情報公開講座特別支援教育 公開研修会「特別支援教育の子ども理解と授業づくり」

講座の趣旨

 都留文科大学では、地域交流研究センターとやまびこ支援学校との共催で「特別支援教育の子ども理解と授業づくり」を開催します。HP2.jpg

特別支援の教員が今一番話を聞きたい講師を全国から招聘するプロジェクトで、専門性の向上に向けた特別支援学校の校内研修会を「地域」にひらきます。

今回は湯浅 恭正氏(中部大学現代教育学部教授)をお招きし、お話をしていただきまます。

 

講師

湯浅 恭正氏(中部大学現代教育学部教授)

専門分野は教育方法学で、著書に「特別支援教育のための子ども理解と授業づくり」「インクルーシブ授業をつくる-すべての子どもが豊かに学ぶ授業の方法-」などがある。

日時

日 時 平成29年8月23日(水) 14時00分~16時00分
場 所 都留文科大学 自然科学棟S-1教室
定 員 120名(参加費無料) ※申込み締切8月11日(金)正午

申込み方法

お申込みは、上記申込みフォーム《申込みはこちらからをクリック》または電話にてお申込みください。
電話でのお申込みの際は、お名前、住所、連絡先をお伝えください。

______.jpg

特別支援教育の子ども理解と授業づくりチラシ

特支公開研修会.pdf (PDF 484KB)

お申し込み・問い合わせ先

地域交流研究センター

〒402-8555 山梨県都留市田原三丁目8番1号
電話:0554-43-4341〈内線606〉
FAX:0554-43-4347
e-mail:ckouryu(ここに@を入れてください)tsuru.ac.jp
※お電話での、お申込み・お問い合わせへの対応は、月~金(9:00~16:30)

地域交流研究センターサテライト(まちづくり交流センター内)

〒402-0052 山梨県都留市中央三丁目8番1号
電話番号 0554-43-1321
※お電話での、お申込み・お問い合わせへの対応は、火~金(9:00~16:30)

交通案内

※ 電車:JR中央線(新宿から約58分~1時間20分)⇒大月駅 富士急行線に乗り換え(7駅・約23分)→都留文科大学前駅(徒歩5分)
※  車  :中央自動車道(新宿から約80分)⇒都留I.C→国道139号線を「富士吉田」方面へ→「田原」信号(「都留市文化ホール」)を左折
             次の信号を右折→(「大学」の矢印)を左折

__.jpg

都留文科大学