環境ESDプログラム 2019年度講演会について

HOMEイベント情報イベント環境ESDプログラム 2019年度講演会について

1月23日(木)開催

環境ESDプログラムの今年度の講演会は、本学の卒業生で都留市在住の羽野幸さんをお招きし、「都留で営む農業と暮らし」と題し開催します。

羽野幸さんは、本学の卒業生で、現在、田野倉地区で農業を営んでおられます。講演会では、①羽野さんの農業への取り組み、②都留での人とのかかわり、③農業をとおして感じる自然とのかかわりなど、ご自身の体験をもとに話していただきます。環境にかんする基礎的な考え方や知識を学ぶ機会にもなります。みなさまのご参加をお待ちしています(とくに本学の環境ESDプログラムに登録している学生や環境EDSプログラムに関心のある学生はこの機会にぜひ参加してください)

 

羽野幸(はのさち)さんのプロフィール:静岡県出身。2005年、都留文科大学社会学科卒業。ESD.jpg
2012年に農家として独立。現在、田野倉地区に畑をもち農業を中心とした暮らしを営む。

日時:2020年1月23日(木)、16時30分〜18時
教室:5205

※申込不要です

 

当日のチラシ

環境ESDプログラム講演会ポスター.pdf (PDF 981KB)

 

連絡先:都留文科大学学生課 教務・教職担当
TEL:0554-43-4341(内線295)

都留文科大学