2019年度 都留文科大学 ジェンダー研究プログラム講演会

HOMEイベント情報イベント2019年度 都留文科大学 ジェンダー研究プログラム講演会

12月17日(火)開催

都留文科大学ジェンダー研究プログラム講演会を12月17日(火)に開催いたします。GSP_picture.JPG

貧困が社会問題として認識されるようになって久しい。こうした中、女性の貧困、生きづらさについてもさまざまな形で取り上げられるようになっているが、問題の本質は理解されているのだろうか。本講演では、貧困や生きづらさを抱える女性たちの現実を知った上で、なぜ女性の貧困は不可視化されてきたのか、そして可視化されつつあると言えるのか、構造的背景も含め掘り下げていく。

 

女性の貧困,生きづらさについて考える―シングル女性の現実から―

講師:飯島裕子(いいじま ゆうこ)先生(ノンフィクション・ライター、東京福祉大学社会福祉学部専任講師)
日時:令和元年12月17日(火) 16:30-18:00
場所:5号館1階  5101教室
   *参加無料、申し込み不要
   *講演会終了後に教室にて懇親会を予定しております

 

当日のパンフレット

ジェンダー研究プログラム 2019年度講演会 ポスター.pdf (PDF 3.1MB)

都留文科大学