2019年度 都留臨床教育学会講演会

HOMEイベント情報イベント2019年度 都留臨床教育学会講演会

学校・教師は虐待にどう向き合うのか。「関係の繕い直し」としてのSSWの実践から

都留臨床教育学会では、「子ども理解」を中心に子どもを取り巻く環境や援助者について考えて行きます。

今年度は、スクールソーシャルワーカー(SSW)の荒巻りかさんからお話をお伺いします。12443679.jpg

 

日時 2019年7月27日(土)受付13:45~14:00  講演会及び学習会14:00~16:00
場所 都留文科大学 3号館 3204教室
講演会及び学習会

「SSWの活動を通して見えてきたもの、培ってきたものー虐待・不登校・ちいきづくりー」

講師 荒巻りか さん

※ お申込みは不要です。当日受付までお越し下さい。

※参加費 無料

詳しくはこちらから→2019年度都留臨学習会.pdf (PDF 146KB)

問い合わせ先:都留臨床教育学会事務局  筒井研究室

 

都留文科大学