令和元年度 都留文科大学国語国文学会 春季講演会のお知らせ

HOMEイベント情報イベント令和元年度 都留文科大学国語国文学会 春季講演会のお知らせ

6月5日(水)開催

国語国文学会春季講演会を6月5日(水)に開催いたします。

講師:長島弘明先生

誤解される名句 ―芭蕉「古池や」・蕪村「蟬啼や」・一茶「雀の子」―

【日時】令和元年6月5日(水) 16時30分~
【場所】都留文科大学 2号館101教室

basho.jpg

 

 

 

 

 

 

 

≪講師紹介》長島弘明(ながしま ひろあき)

 

1954年生まれ。1980年、東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退。

実践女子大学専任講師、名古屋大学助教授、東京大学助教授を経て、1999年、東京大学大学院人文社会系研究科教授。2019年、東京大学を定年退職し、現在、二松学舎大学特別招聘教授。

専門は江戸時代中期の文学。

著書・編著書に、『雨月物語の世界』(ちくま学芸文庫)、『秋成研究』(東京大学出版会)、『上田秋成の文学』(放送大学教育振興会)、『建部綾足全集』(国書刊行会)、

『上田秋成全集』(中央公論社)、『本居宣長の世界』(森話社)、『名歌名句大事典』(明治書院)、『雨月物語』(岩波文庫)、『〈奇〉と〈妙〉の江戸文学事典』(文学通信)等。

 

 

お問合せ先:都留文科大学文学部国文学科 佐藤 明浩

〒402-8555 都留市田原3-8-1

0554-43-4341(大学代表)内線501

 

 

都留文科大学