平成29年度 都留文科大学英文学会 後期講演会のお知らせ

HOMEイベント情報イベント平成29年度 都留文科大学英文学会 後期講演会のお知らせ

【教育のどっち?】今の教育カリキュラム or コミュニティースクール

Think2050 あなたはどっち? テーマを設けてみんなでギロン!

身近な「どっちがいいんだろう?」から、生まれる問い。

この会は「答え探し」ではなく、「どっち?」から生まれる小さな「なぜだろう?」を大事にしながら、自分の意思や考えた理由をもとに参加者同士で意見交換を繰り返します。

すべての人と、すぐに完璧に意見を合わせることは難しいけれど、合意できないことを合意することもお互いを理解するための第一歩。ほんの少しでも重なり合う意見を合わせて行った先には何が生まれるのでしょうか?

◆◆選択肢◆◆AB.jpg

A案・B案から立場を(仮でもOK)決めてご参加ください。

A案:今の教育カリキュラム

B案:コミュニティースクール(地域で合意したカリキュラム)

◆◆サブイシュー

議論の展開に合わせて、以下も議論する予定です。

・国が決めたカリキュラム or 自分たち(地域コミュニティ)が決めたカリキュラム のどっち

・国が運営する学校 or 自分たち(地域コミュニティ)が運営する学校 のどっち

・国が決めた教育の資格を持つ先生 or 自分たち(地域コミュニティ)が決めた先生 のどっち

それぞれの立場からの主張を元に、相手を言い負かす(論破)するのではなく、

他人の意見を聞く、自身の考えを話すことを目的として、第3の意見が導き出される可能性も含めて、未合意の合意も含めた多くの合意を目指します。  ※多数決、個人攻撃はしません。

開催日時

日時: 平成30年1月17日(水曜日) 5時限(16:30〜18:00)

会場: 5号館1階 5101教室

 

ファシリテーター紹介

音羽 真東(おとわ まさと) 氏

株式会社マネジメント代表取締役。大手外資系IT日本法人やシンクタンク・金融合併システムで1,200人規模の統合プロジェクトマネージャーとして活躍。一方で,参加型のワークショップ・セミナー活動を開始。併せて大手金融・流通会社やWeb関連企業のIT化や業務改善プロジェクトを並行支援。プロジェクトマネジメント知識や経験を活かし、マネジメント理論を研究・知識体系化、会社設立に至る。さらなるマネジメント理論を研究し続けながら、マネジメントサポートを行っている。

代表者連絡先 谷端 真依 maitanibata.130@gmail.com

都留文科大学