平成29年度 都留文科大学国語国文学会 秋季講演会のお知らせ

HOMEイベント情報イベント平成29年度 都留文科大学国語国文学会 秋季講演会のお知らせ

11月8日(水)開催

国語国文学会春季講演会を11月8日(水)に開催いたします。

千田洋幸先生ご講演

セーラームーン/ハルヒ/ラブライブ!から眺める三島由紀夫 

――〝オタクの祖〟とは誰か――


【日時】平成29年11月8日(水) 16時30分~18時00分_____.jpg

【場所】都留文科大学 2号館101教室

【入場料】 無料


【講師紹介】
千田洋幸(ちだ-ひろゆき)先生

東京学芸大学教授。1962年生。東京学芸大学卒業、立教大学大学院博士後期課程満期退学。
島崎藤村を中心とした日本近代文学研究から出発し、その後、ジェンダー・スタディーズ、
国語教材研究、ポップカルチャー研究に関心を広げる。
著書に、『テクストと教育――「読むこと」の変革のために』(溪水社、2009年)、
『ポップカルチャーの思想圏――文学との接続可能性あるいは不可能性』(おうふう、2013年)、
共編著に『村上春樹と二十一世紀』(おうふう、2016年)などがある。


来聴歓迎です。
※授業の欠席届は国文学科事務室で貰うことが出来ます。
 

 

都留文科大学