平成29年度 都留文科大学国語国文学会 春季講演会のお知らせ

HOMEイベント情報イベント平成29年度 都留文科大学国語国文学会 春季講演会のお知らせ

6月21日(水)開催

国語国文学会春季講演会を6月21日(水)に開催いたします。

藤原茂樹先生ご講演

遊びと日本人 -上代文学と芸能ー

【日時】平成29年6月21日(水) 午後16時30分よりkokubun.JPG

【場所】都留文科大学 2号館101教室

【入場料】 無料


【講師紹介】
藤原茂樹先生

1951年生まれ。慶応義塾大学大学院博士課程修了。慶應義塾大学名誉教授。
専門は、上代文学・芸能史。上代文学会常任理事、古事記学会理事。

著書に、『万葉から万葉へ――万葉びとの言葉とこころ』(共著、NHK出版)、『藤原流万葉集の歩き方』(NHK出版)、『池田彌三郎の学問とその後』(慶応義塾大学出版会)、『催馬楽研究』(編著、笠間書院)など。
NHK番組「日めくり万葉集」に檀ふみさんとともに出演。


来聴歓迎です。

 

※会場にて卒業論文集、論考を販売しております。
 後学のためにもいかがですか?(28年度版200円、既刊100円)
※授業の欠席届は国文学科事務室で貰うことが出来ます。
 

 

都留文科大学