令和2年度 免許状更新講習申し込みの流れ

HOME各種申込教員免許状更新講習令和2年度 免許状更新講習申し込みの流れ

令和2年度教員免許状更新講習について、申込みから受講までの流れをご説明いたします。

受講希望者の皆さまへ
7月5日(日)に対面講習で実施する予定でした選択領域講習の「【選択】1人1台の端末環境を整備するGIGAスクール構想は国語科の授業をどう変えるか」(主な受講対象者:中学校国語科教諭・高等学校国語科教諭)は、日程を変更せず、文部科学省からの「新型コロナウイルス感染症への対応に関する免許状更新講習の実施における留意事項及び実施方法の特例等について」(令和2年3月31日付け元教教人第50号教育人材政策課長通知)において認められるインターネットを活用した講習に実施形態等を変更して実施することとなりました。
必要な受講環境は下記の<講習実施形態>、<講習時間>、<試験の方法・試験の本人確認の方法>、<留意事項>等に示したとおりですので、受講環境が全て整う方のみ申込みを受け付けます。
なお、受講にあたっては、インターネットに接続可能なパソコンをご自身で用意してください。パソコンの動作不良等により受講ができなかった際の責任は負いかねます。
主としてパソコンで受講しながら、スマートフォンを補助的に使うことは可能ですが、スマートフォンのみでの受講はできません。
本学では機器の貸し出しは行いません。

講習実施形態

・ビデオ会議システムZoomと学習管理システムGoogle Classroomを活用した同時双方向型の通信式講習で実施します。
・講習中は、カメラもマイクもオンが原則です。
・講習中の画面はすべて録画します。

講習時間

午前9時10分より講習を開始します。遅刻は、原則として認められませんので、ご注意ください。
講習開始の20分前からZoomの待機室にアクセス可能です。
講義時間は、1コマ75分となります。
タイムスケジュールは「講習日程・講習内容」のページでご確認ください。

試験の方法・試験の本人確認の方法

・講習当日の試験時間内にGoogle Classroomで配信(CBT:Computer Based Testing)、時間内にすべての課題の解答を完了させる。
・ZoomとGoogle Classroomのログイン情報および作業ログによって本人確認を行う。

留意事項

・安定した通信環境が確保できる場所(勤務先など)で受講してください。
・できるだけ新しく、十分なスペックのある端末をお使いください。
・パソコンのブラウザーはChromeを使います。Internet ExplorerやEdge、Firefoxなどしか入っていない方は、恐れいりますが、事前にインストールしておいてください。
・ブラウザーやウィルス対策ソフトなどは最新版にアップデートしたものをお使いください。
・ご本人が登録したGoogleアカウント(@gmail.com)をご用意ください。(学校単位で登録しているG Suite for Educationのアカウントは、本講習では使えません。)
・パソコンにカメラとマイクが内蔵されているかをご確認ください。
・講習受講後に「免許状更新講習受講者評価書(様式第8号)」の提出が必要です。配布と回収方法については講習担当講師より講習時に指示します。講習の実施体制等が有効であるために必要ですので、講習終了時に必ずご提出いただくことになります。
・プリンターは不要です。

なお、ZoomのミーティングIDやGoogle Classroomの登録情報については、受講予定者に対してメールにて送付します。ログイン方法などについても、事前のメールで必要な情報を提供します。

※実施に当たっての技術的事項については、専門職員が常駐しているわけではありませんのでお電話ではお答えできません。受講環境や受講に当たっての質問がある場合は、講習担当講師の野中潤教授にメールで直接お問合せください。(問合せ先:野中潤 nonaka@tsuru.ac.jp)
※ZoomやGoogle Classroomの接続までは、受講者ご自身で行ってください。当日は、講習の実施に専念しているため、個別的対応は困難です。

 

このページの目次

1.申込み受付

 

お申し込み期間:令和2年5月15日(金)午後1時00分~6月8日(月)午後5時00分まで(期限厳守)
期限後に、お申し込み内容の変更をご希望の方は、メールでご連絡ください。
電話:0554-43-4341(内線238)
メール:menkyo-ks(ここに@が入ります)tsuru.ac.jp
※電話でのご連絡は、平日午前9時30分から午後5時00分までにお願いいたします。

  1. 下記のリンクよりメールを起動し、2.に示す「送信先メールアドレス」と「本文」を入力して送信してください。
    免許状更新講習受付メール
  2. リンクよりメールが送信できなかった場合。
    下記のメールアドレスに、次のとおりメールを送信してください。
    送信先メールアドレス:menkyo-ks(ここに@が入ります)tsuru.ac.jp ※送信先メールアドレスを間違えないよう注意してください。
    メールの件名:免許状更新講習受付請求 ※件名は左の件名をコピーするか、正しく入力してください。件名を間違えると(2)の自動送信が機能しません。
    メールの本文:氏名:
                        氏名フリガナ:
                        携帯電話番号:
                        メールアドレス:
    メール送信時注意事項

    ・ご使用になるメールアドレスがRFC(※1)で認められている形式でない場合、自動返信メールが送信されません。
     RFCで認められている形式のメールアドレスをご使用ください。
    ・職場のPC(メールアドレス)からメールを送信される場合、自動返信のメールを受信しないよう設定されている場合があります。
     自動返信メールの受信が可能なPC(メールアドレス)をご使用ください。
    ・迷惑メールフィルターをご利用の方は、「@tsuru.ac.jp」を指定受信リストに追加してください。
    ・本学のシステム設定で、1メールアドレス1申し込みとさせていただいております。同一メールアドレスで複数人の申し込みはできません。
    ※1 RFC とは: RFC (Request for Comments) とはIETF (インターネット技術標準化委員会) により公開されている、インターネットの
            技術に関する標準仕様文書を指します。
                  【 RFC で認められていない、よくあるメール アドレスの例】
                     ・@ の直前または先頭にピリオド (.)等の記号 があるメール アドレス : xxxx.@xxxxxx
                     ・@ より前で、ピリオド (.)等の記号 が連続しているメール アドレス : xx..xx@xxxxxx

  3. 免許状更新講習申込フォームのURLが、本学から自動送信されます。
    ※しばらく待っても送信されない場合は、件名が間違えていないか確認し、間違えていたら正しい件名で再度メールを送信してください。件名が正しいのに送信されない場合は、お手数ですが本学教職担当までご連絡ください。
  4. 指定のURLにアクセスし「教員免許状更新講習申込フォーム」より申し込みを行ってください。
    各講習の受付は、「教員免許状更新講習申込フォーム」からの申し込みの先着順となります。
    なお、電話・FAXによる申し込みは受け付けておりません。パソコン環境などの事情でメールを送信することができない方は、電話でご相談ください。
  5. 「教員免許状更新講習申し込みフォーム」で送信いただいた申し込みが、正常に受付された場合は、受付後に「都留文科大学:教員免許状更新講習申し込み受付のお知らせ」のメールが自動送信されます。内容をご確認のうえ、受講料のお支払い、受講申込書等の郵送などのお手続きを行ってください。
    ※Gmailをご利用の方は、申込フォーム入力後の自動返信メールが迷惑メールと認識され自動的に迷惑メールフォルダに振り分けされている場合がありますのでご注意ください。

2.受講料振込み

受講料の支払いについては、申込受付後の返信メールでご案内させていただきます。
申込後10日以内(日曜日・土曜日及び祝祭日を除く)に、お振り込みをお願いいたします。

[受講料振込口座]
申込受付の返信メールでご案内

[受講料金]

  • 選択領域講習【1講習(6時間)】6,000円


※受講料の支払い確認をして受講確定をいたします。
※「受講申込書」の裏面に、受講料送金票の写しなど送金したことが分かるものを添付してください。
※受講日の7日前までに受講を辞退した場合は、受講料を返金いたします。(但し、振込手数料を差し引いて返金する場合があります。)
※諸般の事情により、開講日等の変更、又は講習を中止させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

3.書類を作成・送付する

申込受付終了後、下記【手続き書類】より手続き書類一式(全4種類)をダウンロードしてください。

(1)「受講申込書」について
  顔写真を糊付けするなど記入例を参考に「受講申込書」を作成してください。
  ※裏面に、受講料送金票の写しなど送金したことが分かるものを添付してください。
(2)「課題認識調査書(アンケート)」について
  受講する講習の分すべてを作成してください。
  「受講申込書」「課題認識調査書(アンケート)」は、受講料をお振り込み後概ね10日以内、遅くとも5月29日(金)6月19日(金)までに、下記送付先に郵送してください。
  書類の到達をもちまして、受付を確定いたします。
(3)「受講票」について(受講票は事前の郵送の必要はございません。)不要
  必要事項を記入して写真を貼付し、講習を受ける日に必ずご持参ください。不要
(3) 過去に更新関係手続きをしたことがある方について ※今回初めて免許状更新講習を受講される方は不要です。
  新免許状所持者の方:免許管理者へ更新申請を行った方は「有効期間更新証明書」の写しを、延長申請を行った方は「有効期間延長証明書」の写しを同封してください。
  旧免許状保持者の方:免許管理者へ修了確認申請を行った方は「更新講習修了確認証明書」の写しを、修了確認期限延期申請を行った方は「修了確認期限延期証明書」の写しを同封してください。
  

【手続き書類】

4.受講日当日

午前9時10分より講習を開始します。
遅刻は、原則として認められませんのでご注意ください。
講習開始の20分前からZoomの待機室にアクセス可能です。
講習のタイムスケジュールは「講習日程・内容」のページでご確認ください。
 

5.認定試験と履修認定証明書

各講習ごとに、1時間程度の筆記・実技等による試験を行います。
履修認定は、筆記試験又は実技考査による合格基準に達した方について行います。
履修認定された受講者には、「履修証明書」または「修了証明書」を送付します。この証明書は、都道府県教育委員会へ修了確認申請を行う際に必要となりますので、大切に保管してください。

6.お問い合わせ・送付先

 
公立大学法人都留文科大学 学生課教職担当[教員免許状更新講習]
〒402-8555 山梨県都留市田原3-8-1
TEL: 0554-43-4341(内線238) FAX: 0554-43-4347 E-mail: menkyo-ks(ここに@が入ります)tsuru.ac.jp
※電話でのお問い合わせは、平日の午前9時30分から午後5時00分までにお願いいたします。

カテゴリー

都留文科大学