カリキュラム・授業紹介

HOME学部・学科紹介教養学部学校教育学科カリキュラム・授業紹介

学校教育学科の主な専攻・カリキュラムについてご案内します。

ページの目次

授業紹介

外国語活動教材研究 外国語活動の授業を構成・評価する力を養うことを目標としています。
指導者の役割について理解し、年間計画や単元構成の在り方、学習指導案の作成の仕方、評価の在り方を学びます。クラスルーム・イングリッシュの練習も行います。
また、ビデオによる授業研究を行うとともに、実際にグループで学習指導案を作成し、模擬授業とディスカッションを行います。
「外国語活動概論」を履修し、外国語活動の目標や教授法、歌、チャンツ、ゲーム、クイズ、絵本等の指導技術を既に学んだ学生を対象としています。
理科実験・観察 実験や観察は理科学習において極めて重要な活動であり、小学校の授業においても一層の充実が求められています。この科目では、小学校理科のどの分野も苦手意識なく指導する力をつけるため、理科の内容を物理・化学・動物・植物・地学の5分野にわけて、各分野の実験・観察を行います。同時に、自然科学における基礎的な知識や見方・考え方を実験・観察を通して学びます。
カナダ教育視察 カナダ、バンクーバーにあるSFU(サイモン・フレーザー大学)において、小学校教員をめざす学生に向けて、カナダの文化・学校教育体験、環境教育などについての短期研修プログラムが毎年2月に実施されています。このプログラムは、単なる語学研修ではなく、カナダにおける教師教育の原則を学び、いま教師に求められているものは何かを体験し、考えるためのものです。
風景写真
外国語活動教材研究 理科実験・観察 カナダ教育視察
外国語活動教材研究 理科実験・観察 カナダ教育視察

カリキュラム

学校教育学科カリキュラム

学校教育学科カリキュラム (PDF 614KB)

都留文科大学