教員紹介

社会学科の専任教員を紹介します。

各教員名をクリックすると研究領域等の情報が表示されます(すべて別ウインドウで開きます)

教員一覧

教員一人ひとりに研究テーマや最近感動したことを質問してみました。

  1. 研究テーマ
  2. ゼミまたは研究内容の紹介
  3. 最近感動したこと、あるいは熱中していること
教員名 質問への回答
菊池 信輝 准教授
  1. 「財界」の歴史的分析、新自由主義改革の国際比較
  2. 日本を中心とした近現代史を、政治史、経済史、社会史といった様々な観点から再検討している。
  3. 特異なプレッシャーにさらされながらも、新著、『日本型新自由主義とは何か』を発刊したこと。
黒崎 剛 教授
  1. 近現代哲学(認識論・存在論・ヘーゲル哲学・歴史哲学)、生命倫理
  2. 博士論文として「ヘーゲル・未完の弁証法」。ヘーゲルの認識論・存在論の功罪を論じる。ゼミでは、主に社会哲学の古典か、現代倫理学、歴史認識問題を扱う。
  3. 近代哲学の研究からだんだん歴史認識問題に関心がシフトしています。でも、子育てに時間を取られています。
進藤 兵 教授
  1. 政治学(都政、地方自治、都市の国際比較、日本政治)
  2. 現代政治論ゼミでは地方自治の理論学習と自治体調査を主に行っています。
  3. SYRIZA、PODEMOS、SANDERS、CORBYN、SEALDs、AEQUITAS、市民連合

 

枠なしの表
小島 恵 講師 高田 研 教授 高橋 洋 教授
田中 里美 教授 冨永貴公 講師 西尾 理 教授
樋口 雄人 教授 平林 祐子 教授 福島 万紀 講師
前田 昭彦 教授 松平 好人 准教授 両角 政彦 准教授

 

カテゴリー

都留文科大学