カリキュラム・授業紹介

HOME学部・学科紹介文学部国際教育学科カリキュラム・授業紹介

国際教育学科の主な専攻・カリキュラムについてご案内します。

ページの目次

授業紹介

修復的実践教育
(Restorative Approaches in Education)

学校など複数のひとが集まる場には、大なり小なり衝突や対立が起こります。すると、教師や専門家が客観的な第三者の立場から対応策を考えようとすることが少なくありません。しかし、客観的に公正な対応策が、当事者にとって納得のできる対応策だと言えるでしょうか?本授業では、当事者にとって正義に適った対応策を探ろうとする「修復的正義」理論について学びながら、衝突の意味や理由、対応策についての省察を促す方法について学びます。

クリティカル・シンキング教育法 本コースは、講義ではなく、演習を通じて、まず批判的思考を学び身につけます。テーマに即して、多角的に考え、情報を収集し、ディベートやプレゼンで、他人と議論したり協働しながら、最終的に自分の意見をまとめると共に、批判的に考えるための教育法を演繹的に見出していきます。自ら課題を探究し、問題解決能力やコミュニケーション能力、論理的な思考力等を養成しながら、議論を通じて学び合う教育方法について考えます。
Introduction to International Baccalaureate 本コースは、国際バカロレア教員となるための土台を築くための基本的な科目です。国際バカロレアの使命及び基本理念を認識し、そのプログラムの教育体系や、考え方を捉えることから国際バカロレアの全体像を認識します。テーマとして、IBの使命、IBの学習者像、IBの原則、探究型概念学習、プログラムの一貫性、評価方法、IBの成立過程、主体的協働学習、そして東洋と西洋における学習の認識差異について扱います。
Integrated Learning and Teaching 与えられた知識の習得に満足することなく、自ら進んで学びを深める「探究力」のある子どもを育てるには、どのようにしたらよいでしょうか。本コースでは、IB教育の特徴の一であるIntegrated Learning and Teaching(教科の枠を超えた学習)の理論、概念、実践について学びながら、異なる分野の知識を関連付け、統合し、教科横断的・総合的に学びを深める教育方法のあり方について理解を深めます。

カリキュラム

国際教育学科_カリキュラム表

国際教育学科_カリキュラム表(PDF 756KB)

都留文科大学