カリキュラム・授業紹介

HOME学部・学科紹介文学部国文学科カリキュラム・授業紹介

国文学科の主な専攻・カリキュラムについてご案内します。

ページの目次

授業紹介

国語教育学第一演習・第二演習

2年次までの幅広い学習を踏まえ、3年次からは各自の関心に沿った専門分野のゼミに所属します。教員の指導のもと、ゼミ生同士で切磋琢磨しながら卒業論文の作成を見据えた長期的な研究に取り組みます。座学で講義を聴く授業形式ではなく、学生自身が主体的に設定した課題について、必要な資料を収集したり調査に出かけたりして分析・考察を加えた成果を発表し、議論を重ねることで、研究テーマを深めていくことはもちろん、質の高いコミュニケーション能力を身につけることができます。

国文学講読Ⅰ 1年次から履修できる、文学作品を精読する講義です。1年かけて特定の時代やジャンルの作品の読みの方法を学びます。語句の精緻な解釈を徹底した読み、当時の文化や社会状況を踏まえた読み、先行研究を批判しながらの読み、文学理論を援用した読みなど、この講義を通して身につけた読みの方法が3年次以降のゼミや卒業論文の研究の基盤となります。写真の授業では、万葉集の読解の基礎となる重要写本について解説しています。
歴史と文化 国語国文学と世界遺産 国文学科の教員が、一人一回ずつそれぞれの専門領域に根ざした知見に基づいて、富士山について語るリレー講義です。万葉の時代以来の歌枕としてのあり方、近世のツーリズムの中の文化的役割、戦争の時代における国家的象徴、国語教科書の中での位置づけ…様々な切り口から、ここ山梨の誇る文化遺産について学びます。
風景写真
国語教育学第一演習・第二演習 国文学講読Ⅰ 歴史と文化 国語国文学と世界遺産
国語教育学第一演習・第二演習 国文学講読Ⅰ 歴史と文化 国語国文学と世界遺産

カリキュラム

カリキュラム

国文学科_カリキュラム表(PDF 2.26MB)

カテゴリー

都留文科大学