国文学科

HOME文学部・大学院文学部国文学科

kokubun.jpg

学科の目的

日本文化の本質を探求し、自らの人生を切り開く人間に。

国文学科は、日本語、また日本語で書かれた文学作品を、歴史・思想・文化などの広い視野から研究することを目的としています。そのことは、日本人が自然や人間をどのように見、考え、表現してきたのかを問うことであり、日本文化の本質を探究することにつながります。
その研究から得られる教養は、今日のグローバリズムの世界の中で、しっかりとした精神的基盤を持って、自らの人生を切り開いていく原動力となります。

カテゴリー

都留文科大学