教員メッセージ

HOME文学部・大学院文学部比較文化学科教員メッセージ

比較文化学科 伊香 俊哉先生からのメッセージです。

現代世界への洞察力と豊かな国際感覚を身に付けることをめざす

比較文化学科は現代の世界や社会がどのように成り立っているのかを、さまざまな国や地域の文化に目を向けて考察していく学科です。
グローバルな言語としての英語を学科独自のカリキュラムでしっかりと学び、1年次から設けられた少人数の演習系科目では、自分の力でものごとを調べ・整理し・報告するという能力を磨いていきます。
比較文化学科で学んでいくうえでは、幅広い関心をもちつつ、一方では深く考察する姿勢をもってもらいたいと思います。また積極的に外国の文化にじかに接する機会をつくり、異文化への理解も深めてほしいと思います。そして現代世界・社会への深い理解と豊かな国際感覚を身に付けて、世界に羽ばたき、さまざまな分野で活躍をしてください。

都留文科大学