比較文化学科

HOME文学部・大学院文学部比較文化学科

比較文化学科

学科の目的

文化の成り立ちを理解し、グローバルに通用する力を養う

日本および世界各地の文化は、どのように育まれ変化しながら今日に至っているのか。その過程で、文化と文化はどのように出会い、どのような関係を形づくってきたか。現代世界の成り立ちや構造・秩序は、そこにどのような影を落としているか。比較文化学科は、このような問いを学際的に探究する学科です。日本や世界各地で、異なる文化的背景をもつ人々の共生、共存を可能にする理念や方法が求められている今日、比較文化学科でそれらを探し求めながら、現代世界の行方を左右する新しい文化の創造に参加してください。

カテゴリー

都留文科大学